こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.4.7 水曜日

今日は、昭和町の小学校・中学校の入学式です。この春、新生活をスタートされる皆様、おめでとうございます。笑顔いっぱいの1年になりますように !!

先日、塩澤町長より、キティちゃんに『昭和子育て応援大使』の任命書が手渡されました。町長室で任命式を終えたキティちゃんは、ファミサポのお部屋にも遊びに来てくれました !!
ちょうどファミサポさんが、お子さんをサポートしていた時でした。入り口のドアに、ひょこっとキティちゃんのお顔が現れると、すぐに子どもたちはキティちゃんを見つけて大喜び !! その場でピョンピョンジャンプして、キティちゃんめがけて走っていきました。全身から嬉しい気持ちが伝わってきました。 
キティちゃん2


キティちゃんと子どもたちの姿をほほえましく見ながら、キティちゃんのようにはなれないけれど、ファミサポに来て嬉しいと子どもたちが感じてくれるような場所を目指して、新年度もがんばろうと思いました。

これから1年間、昭和町の子育て支援を、キティちゃんが応援してくれるそうです。
キティちゃんありがとう !! これから、どうぞよろしくね !!
キティちゃん

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.3.23 火曜日

3月も下旬になり、日に日に暖かくなってきました。今年の桜の開花は例年よりかなり早めとの予報で、山梨もこの週末には満開を迎えるそうです。楽しみですね!

さて、ちょうど昨年の今頃から、コロナ禍で生活様式が一変しました。
マスクが必須となった日常になり、1年になります。この間に生まれた 赤ちゃんたちにとって、家族以外で会う人は全てマスク姿です。
最近、子どもたちの感情が表情に表れにくくなったとか、言葉の発達がゆっくりになったという声も聞かれます。

生まれてから1歳くらいまでの子どもは、いろいろな人の顔やその動きを見て、表情を学ぶそうです。そのとき重要なのが、目・鼻・口の3点。すべてが揃って赤ちゃんは「これが顔だ!」と理解するようになり、その後、喜怒哀楽の顔の区別を学習していくといいます。こうして身につけた『顔と表情を区別する力』は『相手の気持ちを理解する力』の土台になるそうです。

京都大学大学院 明和政子教授によると
「目だけで情報が通じ合うのは、大人の世界です。子どもたちは表情のなかのたくさんの情報を使って、少しずつ少しずつ、相手の表情、感情というものを理解していくわけです。そういった経験が今回のコロナ禍において、一気に失われていく可能性があります。そうならないために、家庭でも、家族がこれまで以上に表情を見せる事を意識して欲しいですね。」
との事です。

今、マスク生活をやめるのは難しい事ですが、家庭の中では、出来るだけマスクを外した表情を見せて、触れ合いながら声をかけてあげる 事を大切にしていきましょう。

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.3.1 月曜日

三寒四温の言葉通り、春を迎えるまで、寒さと暖かさが交互に訪れています。いつもはこの時期に行っていた、サポーター養成講座 《子育てふぁーむ》 ですが、今年は、夏頃の開催を目指すことになりました。また広報等でご案内をさせていただきます。どうぞしばらくお待ちくださいね。

3月・・・もうすぐ、ひなまつりですね!!
コーヒーフィルターと水性ペンで、カンタンに素敵なにじみ絵が出来るのを、ご存じですか?
今回は、出来上がった模様を着物に見立てて、お雛様を作りました。
ぜひおうちでも、にじみ絵で色遊びして、楽しく作ってみてください。

~にじみ絵のお雛様~

用意するもの
コーヒーフィルター・水性ペン(出来れば太め)・水の入ったスプレー・
汚れても良いシート(新聞紙等)・折り紙や画用紙・のり・はさみ

1. 机が汚れても良いように、シートを敷きましょう。
2 .コーヒーフィルターに、好きな色の水性ペンで、自由に描きます。
3. 描いた色に、水をシュッと吹きかけます。色が広っていきます。
ファミサポ おひなさま 2

4. 3を、新聞やティッシュ等にはさみ、余分な水分を取ります。
5 .その後、しばらく干して、十分に乾かしましょう。
6 .乾いたら、お顔や杓子・扇子・冠を貼って、出来上がりです!
ファミサポ おひなさま 1

スプレーする所は、小さなお子さんの場合、大人がしてあげてくださいね。広がっていく色を発見した時の表情は、本当に可愛いです。
お子さんの気持ちを大切に言葉にして、一緒に楽しんでくださいね。
和やかな春の訪れと共に、全てが明るく好転しますように・・!! お雛様にそっとお願いしました。

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.2.8 月曜日

2月に入り1週間が経ちました。節分も終わり、立春も過ぎ、毎日少しずつ日も延びて、春の気配を感じます。

今回は久々におやつを紹介します。以前ミニ交流会で作り、好評だったマフィンです。今回は春らしくいちごを使ってみました。バレンタインも近づいています。いちごソースをチョコレートソースに替えても良いですね!材料も作り方もとても簡単ですので、色々とアレンジしてみて下さい。

「簡単!いちごマフィン」(小マドレーヌ型8個分)
~材料~
・卵      1個
・砂糖     40g
・牛乳    50cc
・サラダ油  30cc
・薄力粉(ケーキ用) 120g
・(ベーキングパウダー 3g)…今回は使っていません
・いちご、いちごソース、生クリーム 適当
ファミサポ マフィン

~作り方~
①卵を割り、砂糖・牛乳・サラダ油を順に加え、その都度なじむ様によく混ぜます。
②粉とベーキングパウダーをふるい入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
③型に入れて、いちごソースをトッピング。170℃のオーブンで25分焼きます。
④冷めたマフィンに生クリームを絞り、いちごを乗せて出来上がり!

手作りおやつは、味も優しく、お腹だけではなく心も満たしてくれる気がします。
お子さんと一緒に楽しみながら作ってみて下さいね!

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.1.20 水曜日

令和3年の節分は、2月2日。3日ではなく、2日が節分となるのは、1897(明治30)年以来だそうです。国立天文台によると、『地球が太陽を一周する時間は、365日ちょうどではなく、6時間弱長い。』 『そのため、4年に1回、うるう年として、2月29日を加えていますが、それでは、45分ほど増えてしまう。』 そうです。そこで今年は、実に124年ぶりに、2月2日が節分になるそうです。

節分といえば、豆まき、鬼、最近では恵方巻・・・。
園の行事やご家庭で、豆まきをする子どもたちも大勢いるでしょう。鬼は怖いけど、子どもたちは、豆まきが大好き!!くれぐれも、豆を食べる時は大人がそばにいて、見守ってあげてくださいね。

ファミサポの子どもたちが大好きな歌があります。

♪ おにのパンツはいいパンツ つよいぞ つよいぞ
  トラの毛皮で出来ている つよいぞ つよいぞ
  5年はいてもやぶれない つよいぞ つよいぞ
  10年はいてもやぶれない つよいぞ つよいぞ
  はこう はこう おにのパンツ・・・ ♪ (作詞不詳/作曲Lデンツァ)

手遊び歌にもなっているので、一緒に踊るのも楽しいですね。
 おに (頭に両手の人差し指で鬼のつのを作る)
 パン (両手を合わせてパン!)
 ツ (Vサイン) など、子どもたちに動きを教わって、楽しいひとときを過ごしてください。

子どもたち、心も体も強くなれ!!
節分の翌日は立春。春は、もうすぐです!! がんばろう!!

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.1.4 月曜日

2021年がスタートしました。上空にいた数年に一度の大寒気団は徐々に緩み、おひさまの光溢れた穏やかなお正月となりました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今年度、ファミリーサポートしょうわに登録している子どもたちは、756名。安心のために登録するケースも多いので、ご無沙汰している子どもたちも大勢いますが、出会いを大切に、何か必要になった時に応援できるよう、地域の中で見守っていきます。

久しぶりに会った○○ちゃん、『大きくなったね~!!』 と言うと、
『うん!まわりの大人の人たちが、○○を守ってくれてるから、大きくなったんだ~!!』と、キラキラした笑顔で答えてくれました。
子どもの心の中で、そんな風に感じてもらっていたのかと、ファミサポさんたちと感動しました。

『子どもたちは、もらったものを出していく。』と言われています。たくさんの人達に関わってもらい成長していく中で、もらう量が多いほど、子どもは豊かに育つそうです。 目には見えなくても、もらった優しい心は、子どもの心にしっかり届いているのですね。
たくさん笑顔をもらった子は、笑顔の子どもに。
大変な状況が続いておりますが、皆さまにとって、笑顔の一年となりますように!!

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2020.12.24 木曜日

Merry Christmas!
ファミサポ ツリー

ファミサポの部屋に貼ってあるクリスマスツリーです。好きな紙を丸く切って、壁に貼っただけの簡単なツリーです。紙を貼り変えれば雰囲気も変わり、クリスマスだけでなく色々な季節に使えそうですね。お家でも是非試してみて下さい!

さて、今年も残すところあと1週間。今年はコロナに始まりコロナで終わる、そんな1年でした。あっという間に過ぎ去ってしまったと感じる1年なのですが、考えてみれば昨年の今頃は、今とはまるで違う生活を送っていましたね。三密にマスクなし・・・今となっては考えられない生活様式でした。遠い昔のことのようにさえ感じます。あっという間だったけれど長かった1年・・・どちらも率直な感想です。
皆さんもご存じの通り、今年の世相を表す漢字は「密」でした。他にも「禍」「病」などが候補に挙げられ、今年がいかに大変な1年だったことかが窺えます。そんな中でも悪いことばかりではなく、良いこともあったのではないでしょうか。皆さんもこの1年を振り返ってみて下さい。

今年の年末年始は「巣籠り」の方が多いと思います。帰省や旅行はできなくて残念ですが、その分時間はたっぷりあります。いつもよりたっぷりある時間を大切に使いたいですね。何年か経った時「あんな年もあったな・・」と懐かしく振り返ることのできる未来にしましょう。その為にも、引き続き年末年始も気を緩めることなく過ごしましょうね。
長くなったおうち時間のお手伝いが少しでもできれば・・・という思いで4月から始めたファミサポのブログも今回が今年最後となります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして最後に・・・コロナへの対応が長期化する中、最前線で現場で働いて下さっている医療従事者の方々に、あらためて心より感謝申し上げます。
来年は、世界が今よりも落ち着くことを願っています。

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2020.12.4 金曜日

12月に入りました。今年も残すところ1か月足らず・・・いよいよクリスマスシーズンですね。今年のクリスマスはいつもの年とは違って、イベントやイルミネーションの中止が相次いでいます。少し寂しい気もしますが、こんな時だからこそおうちクリスマスを一層楽しみたいものですね。
そこで、今回は小さなクリスマスツリーをご紹介したいと思います。
前回のブログ同様、今回もファミサポミニ交流会で好評だったリユースアートに倣って毛糸と廃材を利用した工作です。毛糸のぬくもりのある暖かなクリスマスツリーです。家にある材料で簡単に作れます。

「毛糸で作るクリスマスツリー」
材料
・毛糸
・厚めの紙
・両面テープ、ボンド
・土台(コルク、ペットボトルのキャップ等)
・飾り(お好みで)
ファミサポ クリスマスツリー


作り方
①厚めの紙で円すいを作る(角度が小さいと細いツリー、大きいと太いツリーになります)
②円すいに両面テープを貼り、毛糸を上から隙間があかないようにくるくると巻きつける。
③②と土台をボンドでつける(今回はワインのコルクとプリンの空き瓶を利用)

毛糸の色や紙の大きさ、土台の素材を変えたり飾りをつけたり、色々なツリーを作ってみるのも楽しいですね。1つでももちろん、たくさん作ってお家のあちこちに飾っても可愛いですね。
お子さんと一緒に作りながら、楽しいひとときをお過ごし下さい。

今年も残りわずか・・・無事に過ごせた事に感謝します。そして、引き続き気をつけていきましょう。

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2020.11.25 水曜日

冬の足音が近づいてまいりました。澄んだ空から舞い降りたイチョウの葉が、黄金色の絨毯を広げています。来週はもう、師走ですね!! 新しい年のカレンダーや手帳が、店頭に並んでいます。

もうすぐ役目を果たす"今年の卓上カレンダー"を再利用して、写真立てを作りました。写真立ては、ファミサポミニ交流会で、様々に再利用 (ペットボトルのふたで作ったり・・・) してご紹介してきましたが、今回は、冬に向かって、毛糸をぐるぐる巻いて、ぬくもりのあるものを作りました。

ファミサポ写真立て


《材料》
卓上カレンダー・厚紙または段ボール・毛糸
ボンド・はさみ・カッター

1. 厚紙 (または段ボール) を、卓上カレンダーのサイズに切り取り、
2. 1の外枠から、1.5~2センチ内側に、中枠線を描いて、
3. 中枠線に沿って、カッターで切り抜きます。
4. 出来上がった枠に、ぐるぐると好きな毛糸を巻きます。
5. 卓上カレンダーの上下ヨコと、片側のタテにボンドをつけ、4を貼ります。
6. 貼らなかったタテ側から好きな写真を入れて、出来上がり!!

☆ 写真のサイズに合わせて、外枠は自由にアレンジしてくださいね。
☆ 空き箱を再利用しても楽しい!!丸いのは、チーズの箱で作りました。

今年の思い出はいつもと違うけれど、無事を支えてくれた方々に感謝して、大切にしたいですね。
なお一層気を引き締めて、おうち時間を楽しんでください。

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2020.11.6 金曜日

すっかり冷たくなった秋風に、コスモスが揺れています。今年もあと2か月となりました。
11月は、大きな交流会『ファミサポ秋まつり』があり、毎年子どもたちやママパパ、ファミサポさん、多くの方に楽しんでいただいています・・・しかし、今年は、残念ながら中止となりました。

『ファミサポ秋まつり』は、釣りや輪投げの遊びコーナー、木の実を使ったアレンジ制作、劇団ぶーらん⁺の楽しいショーなど、子どもたちを楽しませる工夫を、ファミサポさんたちが手作りで行っているお祭りです。
木の実は、ファミサポさんや参加するご家庭の方・子どもたちが、拾ってきてくれたものです。
山梨は、豊かな自然に恵まれ、街中の樹木からも、素敵な木の実をプレゼントされることがあります。

おなじみの松ぼっくり・先端がバラの花のようなヒマラヤスギの松ぼっくり(シダーローズ)・フウの実や、ヤシャブシの実・・・。色々な木の実が、近くの公園や街路樹の下で出会えるのも、山梨ならではの魅力ですね!!

木の実


晴れた日、澄んだ空の下、ひんやりした風を感じながらお散歩して、素敵な木の実との出会いを見つけるのも楽しいですね!!少し早いですが、木の実を使って、クリスマスリースを作りました。

リース


全世界のコロナの終息を願ってやみません。
今年使えなかった木の実は、大切にお預かりしますね!!また、みんなで楽しく集まれる日を信じて!!!

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< 4月 >>

昭和町ブログ・マスコット
ほたるん
PAGE TOP