地域包括支援センター

目からウロコ!けん玉の魅力再発見~!~言いっぱなし聞きっぱなしカフェより~

2018.9.3 月曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!
1か月遅れになっていますが、「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」の7月の様子についてお伝えします☆彡
今年度のミニ講座の目玉の1つ、「初心者&夏休み中の子ども集まれっ!けん玉で脳トレ&認知症予防」を行いました\(^o^)/
講師は県内でひっぱりだこの“甲斐けん玉CREW(クルー)”のみなさん♥作業療法士の資格をお持ちで、普段は病院でリハビリのお仕事をされています(^o^)
H30.7月カフェ①


まずは講師のみなさんから、けん玉についてのお話。クイズ形式でとっても面白かったです!
H30.7月カフェ③

H30.7月カフェ②
けん玉はフランスが発祥と言われているそう。遊びだけでなく、スポーツとしても注目をされ、いまや世界的にもブームになっているそうで、“KENDAMA”と呼ばれているそうです。
「認知症予防」、「脳の活性化」、「免疫力の向上」、「集中力を高める」、「適度な運動量」、「心に良い」、「ストレスの解消」など様々なことに効果もあるようで、『けん玉=健玉』とも言えるとのことでした(*^_^*)

いよいよ実践!けん玉の各部分の名称、基本的な持ち方を教わり、まずは“大皿に球を乗せる”のをやってみました!(^^)!
H30.7月カフェ⑥
H30.7月カフェ⑦
H30.7月カフェ⑧
「わー、出来たッ!」「あ、あれ、おかしいなぁ~…。」
一発でできる人、数回やってもできない人などそれぞれですが、それが何だか楽しい!!

講師のみなさんに、コツを教わりながらやっていると、できない人も1回以上はできるようになったり、できる人は高確率できるようになったり…!
H30.7月カフェ⑨
H30.7月カフェ⑩
H30.7月カフェ⑪
意外な?!才能を発揮した方もいて、ステキな笑顔がたくさん生まれました☆

楽しそうな声に誘われて、ちょこっとカフェを覗きにきた職員も、ハマる人続出!
H30.7月カフェ⑫
H30.7月カフェ⑤
H30.7月カフェ⑬
一歩進んだ難易度の高い技を教わるスタッフもおり、まさに老若男女問わず楽しめて、夢中になれるカフェになりました( *´艸`)

最後に『ストリートけん玉』という、最高にスマートでカッコいいパフォーマンスをご披露いただき、新たなけん玉の魅力を発見!!短い時間でしたが、けん玉をた~っぷり堪能できした(^_-)-☆

甲斐けん玉CREWのみなさま、ありがとうございました☆☆

町のいいとこ発見!資源マップつくっちゃお!~ケアマネ研修より~

2018.8.28 火曜日

よっちゃばれし! 地域包括支援センターです!!
今年も『介護支援専門員(以下、ケアマネ)研修会』を6月19日に行い、町内外19事業所28名が参加してくれました (^_^)♪
H30.ケアマネ研修①
H30.ケアマネ研修②
ご存じの通り、介護保険財政が厳しくなる中で、国も市町村もヒィヒィ言っております…。
そのような中で、一人ひとりの計画を立て、介護サービスを調整するケアマネへの期待や責任が年々高まっています。
確かに計算上では、ケアマネ1人で“億”のお金を動かしていることになるので、仕方ないところもあるかもしれません…((+_+))

…が、しかし!暗いことばかり言っていても、仕方ないッ!
4月に介護保険の改正もあり、バタバタした中だからこそ、ケアマネみんなで元気になろう!というのが、今回の研修のコンセプトです( *´艸`)
ワイワイ話ながらできるようにと、演習テーマも「資源マップ作っちゃお!」とし、グループごとに町の社会資源を地図に落とす作業をしました☆
H30.ケアマネ研修⑧
H30.ケアマネ研修③
H30.ケアマネ研修⑦
町から発行されている冊子をいろいろ見たり、利用者や家族の声を思い出したり、町内もしくは町外に住んでいて知っていること、スマートフォンの活用など、あらゆるものを駆使(^_^)/

H30.ケアマネ研修④
H30.ケアマネ研修⑤
「この地区は車の運転ができなくなったら、買い物する場所がないね。」
「ここのコンビニはすごく協力的だよ!」「歯医者は多いけど、内科は少ないね。」
「この地区では、いきいき百歳体操をしているからいいね!」
ケアマネのみなさんはワイワイと楽しみながら、かつ白熱しながら作業をしているご様子(^o^)

最後はグループごとに、成果を発表~!
H30.ケアマネ研修⑨
H30.ケアマネ研修⑪
H30.ケアマネ研修⑩
「Aコンビニは、高齢者宅に荷物の配達をしてくれています。」
「○○クリニックは往診をしてくれるそうです。栄養士もいて指導してくれます。」
「この美容室は60歳以上に割引があり、B農園は車いす対応可だそうです。」
「移動手段がない人のために、コミュニティバスがあるといいと思います。」
今ある資源だけではなく、こういったこともあると、さらに町が良くなるのではないかという提案もしてくれました!(^^)!
包括スタッフも知らなかったコトもたくさんあり、新発見がたくさんでした~\(^o^)/

癒しの居場所に様々な風~本の世界に酔いしれ、紙オムツをはく?!~

2018.7.27 金曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

連日、暑い夏が続いていますね~(^_^;) 水分摂っていますか?
そんな暑い夏を吹き飛ばそうと、6月の「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」では、かき氷を提供したのですが、すっかり写真を撮り忘れ…((+_+))

さてさて、6月のミニ講座は…
①朗読サークルふくらすずめのみなさんによる“朗読”
②介護センター花岡さんによる“介護用オムツの種類と使い方”
の2本立てで行いました!

まずは“朗読”!
カフェに参加してくださっている方が、朗読サークルで活動していることを知り、お願いをして実現しました。
H30.6月カフェ①

H30.6月カフェ③
この日は3名のボランティアの方が、「よだかの星」、「空中ブランコ」の2作品を披露してくださいました(^_^)
しっとりとした語り口や迫力あるセリフに、ついつい引き込まれちゃいました(@_@)

その後は、茶話会 ^^) _旦~~
「昔懐かしを語る組」と「ミニ講座組」に自由に分かれました。
「昔懐かし組」は黒電話などの日用品、紙風船などのおもちゃなどを通じてタイムスリップ☆彡
H30.6月カフェ②

H30.6月カフェ⑤
「あー、懐かしいね。昔はかまどでご飯を炊いたよね。」
「近所の友だちと紙風船で遊んだ、遊んだー。」
「黒電話がチリンチリンいってたね!」


一方こちらは、「ミニ講座組」。
H30.6月カフェ④

H30.6月カフェ⑥
「自分でトイレに行ける方に対しては、こういったパットがあります。」
実際の商品を広げて、直接触らせてくれながら、丁寧に説明をしてくれました( ..)φメモメモ
オムツは使い方次第で、介護者も、介護されているご本人も安心を得ることができます。

「では、実際にオムツをはいてみましょう!」…え?!(@_@)
一瞬みなさん戸惑いがありましたが、年齢性別関係なく、予想以上の盛り上がり!
H30.6月カフェ⑦

H30.6月カフェ⑨
H30.6月カフェ⑧
「ちょっとサイズが緩いなー。サイズは、ウエストと太ももまわりのどっちに合わせるの?」
「ゴワゴワするね。蒸れるかんじもあるよねー。」
まさに百聞は一体験にしかず!!
普段介護されている人の気持ちを知ったり、将来の自分たちのためにも、とっても大切なことですよね(^_^)

続いて、たまたまカフェに参加をしていた、介護福祉士の免許を持つケアマネジャーが、その場でオムツ交換の方法についてレクチャーしてくれました(^_^)/
まさに”カフェならでは”ですね!!
H30.6月カフェ⑩

H30.6月カフェ⑪
現場経験者だからこそのわかりやすい説明と、ちょっとしたコツも伝授してくれました。
参加者からも質問が飛び交い、みなさん興味津々なご様子でした!(^^)!
「地区のサロンでも、みんなに伝えたい!」と熱心な参加者もおり、こちらも嬉しかったです。


盛りだくさんの6月のカフェの様子が伝わったでしょうか~( *´艸`)?
このカフェは「誰でも参加自由!」「言いたい人は言う、聞きたい人は聞く」というスタイルで、途中入退室も自由!ミニ講座も聞きたい人だけ聞けばOKです。
「ここに来ればみんなに会えるし、楽しい。元気がもらえる―。」
そう思ってもらえるような、居場所としての役割も目指しています(^_^)
6月~9月頃まで、ミニかき氷もご用意していますので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね☆

彩の季節にやさしいゼリー☆心にも花咲くカフェ♪

2018.7.4 水曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

いつもブログを楽しみに読んでくださっている方、ありがとうございますm(__)m 更新が思うようでなくて、すみません…(>_<)

「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」の5月の様子をお伝えします☆
5月も参加者の方がステキなお花を持ってきてくれました!
そして少し早い“紫陽花(アジサイ)”も…☆実はこれがキーワード(*^_^*)
H30.5月カフェ①


ミニ講座は毎年大好評の、池田管理栄養士による
「ワイワイ作って、ほっこり試食☆チチンプイプイの簡単おやつづくり」を行いました~♪
当日はグループホームの入居者のみなさんや小規模多機能のみなさん、民生委員さんの参加もあり、と~っても賑やか!
H30.5月カフェ②
H30.5月カフェ③
はやる気持ちを抑えつつ、まずはお話を聞きます(^_^)
「少し季節は早いですが、アジサイゼリーを作りたいと思います!」
ゼリーは暑い夏に向け、水分補給の1つとしても期待ができるんですって~。

今回は2種類のゼリーを、2グループに分けて作りました☆
青色のゼリーがゼラチンを使ったもの、ピンク色のゼリーが寒天を使ったものです。
H30.5月カフェ④
H30.5月カフェ⑩
手順は…
①ピンク色の寒天ゼリーを型抜き、青色のゼリーを包丁で1㎝角に切ります。
②緑色ゼリー、または緑色寒天はフォークでぐちゃぐちゃに混ぜます。
③あらかじめ用意された牛乳ゼリー、または牛乳寒天の上に、それぞれを盛り付けます☆

みんなでワイワイガヤガヤ作るので、自然と笑顔と笑い声があふれます( *´艸`)
H30.5月カフェ⑥
H30.5月カフェ⑤
H30.5月カフェ⑨
「涼しげでいいね~。」「一緒に型抜きしましょう!」
「家では料理しないんだけど、やってみるかな。」

そんなこんなで、手際よくあっという間に2種類のステキなおやつが完成~\(^o^)/
H30.5月カフェ⑦
H30.5月カフェ⑬
H30.5月カフェ⑭


おやっ?「いただきます」する前に、一部の男性陣は試食している模様…(^_^;)
H30.5月カフェ⑧
「俺は食べる専門だからね…ハハハ」
このカフェは自由な居場所なので、それも良しとしましょう~((+_+))

あらためてみなさんで…「いただきま~す(^_^)」
H30.5月カフェ⑪
H30.5月カフェ⑫
池田栄養士より、ゼラチンと寒天それぞれにメリットとデメリットがあるので使い分けができるとよいとのこと( ..)φ
ゼラチン…動物性のコラーゲン(タンパク質の一種)で、口どけが良い。
寒天…海藻からできており、食物繊維が豊富。歯切れが良く、ほろっと崩れる。

楽しく作って、おいしく食べられて、さらに学ぶことも出来ちゃう「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」!!
毎月第4金曜日の午後に行っているので、どなたでも気軽にお越しくださいね☆

カフェ潜入!誰でも参加OKの楽しくタメになる話盛りだくさん!

2018.5.23 水曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

平成最後の30年度が始まって、約2カ月経ちますね(*^_^*)
今年度も地域包括支援センターの活動を、ブログを通してお伝えしていきたいと思います。

まずは4月の「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」の様子を、潜入捜査風?!にお伝えします☆
総合会館に入り、右手の保健センターの方を見ると・・・
H30.4カフェ③
カフェの看板が目に入ります(^-^)
続いて看板がある部屋へ、靴を脱いで入っていきます。
「お邪魔しま~す、初めてきました~(>_<)ドキドキ」

H30.4カフェ④
「いらっしゃ~い!こちらに名前を書いてください。参加費の100円もここでお願いします。」
受付でとっても気さくに声をかけてくれたので、少しホッとしました(*_*;
今月はミニ講座もあるので、資料もこちらでくれましたよ~♪


カフェは、1つのテーブルをみんなで囲むスタイルで、自由に飲み物をのみながら、みなさんでおしゃべりをしている様子☆
H30.4カフェ⑤


スタッフに声をかけてもらって飲み物を飲んでいると、地域包括支援センターのスタッフの方が、前方でゆるっと話を始めました(^-^)
「年度の初めで新しい方もいらっしゃるのえ、このカフェのモットーや約束事の確認を、改めてしたいと思います。」
H30.4カフェ①
要約をすると・・・
・場で出された話は、場においていく。
・言いたい人は言う、聞きたい人は聞く。無理強いはしない。
・誰でも参加できる場なので、初めてでも常連でも、立場関係なく、楽しい時間を過ごす。
な~るほど☆
カフェのスタンスを聞いておくと、初めて参加するときの不安やプライバシーのことなども安心できますね(*^^)v


午後1:40過ぎ頃・・・
今月はミニ講座があって、町内に事務所のある、司法書士の杉本先生が「日本一わかりやすい!知って鼻タカ!”成年後見制度”」というタイトルでお話をしてくれました☆
H30.4カフェ②

H30.4カフェ⑥
近年は”成年後見制度”という、認知症や障がいなどの理由で、判断能力が落ちた方の財産や権利を保護し、支援を行う制度の需要が高まっています。
一見すると言葉が難しいのですが、杉本先生がかしこまらずに、座談会形式でお話をしてくださったので、お茶などを飲みながらリラックスして話を聞くことができました!(^^)!

チラシを見ると、開催月によっては他にもミニ講座があるみたいで、これだけ聞きにくるものありかもしれないなぁ~( *´艸`)


「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」は、毎月第4金曜日の午後1:30~3:30!!参加費は100円ですが、誰でも参加OKで、途中入退室も自由ですよ(^_-)-☆
詳しくはこちらをご覧ください!!

コーヒーの香りに誘われ、カフェを知る

2018.4.16 月曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!
3月の「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」のご様子をお伝えします☆

3月のカフェは8月に続き、“総合会館のロビー”で開催しました(^_^)/
これには実は、“たくらみ”があったのです( *´艸`)

「最初にコーヒーのお豆に準備してもらうために、お湯を少し入れて蒸らします。」
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3①
ここまで読んで、ピーンッときましたか(^_^)?
そうです!!緑色のエプロンがステキなコーヒーショップの店員さんたちに、自宅でも簡単に美味しいコーヒーの淹れ方について教えてもらいました♪
つまり『コーヒーの香りをロビーに立ち込めて、参加者を呼び込もう!作戦』だったのです!


言いっぱ聞きっぱカフェH30.3②
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3③
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3④
いつも以上にワイワイガヤガヤしながら、みんなでコーヒーの淹れ方を体験!
①一点集中でお湯を注ぐこと、②最後の方はコーヒーの“あく”なので、落ち切る前にフィルターを外すこと、が大事なポイントだそうですよ~
\(^o^)/

教わって淹れた、美味しいコーヒーを片手にほっこりタイム☆
作戦どおり、普段カフェに立ち寄らない方も数名、初参加してくれました!
まさにコーヒーブレイクですね(^_-)-☆
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3⑤
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3⑥
「もったいないから、最後の一滴まで絞ってた。」
「自分で淹れても美味しいけど、人に淹れてもらった方がもっと美味しいよ~。」
コーヒーの香りに包まれながら、おしゃべりもはずみました。


29年度の『言いっぱなし聞きっぱなしカフェ』も今回が最後ッ(*^^*)
春のにおいとコーヒーのにおいを感じながらの回となりました☆

「脳活道場ここにあり」~フェスタのひとこまより~

2018.4.9 月曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

今年も健康フェスタ2018が、2/10(土)に開催されました☆
オープニングは昭和高校吹奏楽部の演奏と、昭和高校のゆるキャラ“トライスくん”、厚生連の謙くんと信くんの華麗なるダンスで盛大に幕開けをしました!
健康フェスタ2018④
センターでは、例年どおり『誰でもワクワク介護教室』を実施!
今年は山梨県作業療法士会にご協力いただき、
『クイズ&体操で挑戦!脳活道場~間違えた方が脳が鍛えられるかも?!~』を開催\(^o^)/


健康フェスタ2018③
この脳活道場は、「認知症○×クイズ」と「あべこべ体操」の2コーナーにわかれています。
両方体験してもらうことで、脳がみるみるうちに活性化~( *´艸`)


「物忘れがある人が、トイレの失敗をしてしまいました。そういったときは、『ダメじゃない!』と怒る方がいいでしょうか?○だと思う人は桃の絵の札を、×だと思う人はブドウの絵の札をあげてください。」
健康フェスタ2018②
みなさんはどう思われますか??
望ましいとされている対応は、やはり失敗を怒らないことです。一番傷ついているのは本人なので、周囲はさりげない配慮をしてあげることで、本人の自尊心を必要以上に傷つけずにすむのです(^_^)


「右手をグーにして前へ出し、左手をパーにいて胸に当てます。合図で左右の手を入れ替えます。ハイッ!」
健康フェスタ2018①
繰り返したり、前に出す手の形を入れ替えたりするうちに…
「あれ!ヤダよ~、間違えちゃった!アハハ」
ちいちゃなお客さんもパパママと一緒に参加してくれ、大いに盛り上がりました(*^_^*)


認知症は他人ごとではなく、誰もが自分ごととして考える必要があります。こういった機会を通し、一人でも多くのみなさんにまずはそれをお伝えできればと思っています(*^_^*)
今年参加された方も、今年参加していない方も、ぜひ来年ご参加ください!!

”ケンカの逃げ足”にも効果バッチリ?!

2018.3.19 月曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

いきいき百歳体操を実施している『押越いきいき百歳体操部』が、この度めでたく3か月を迎え、評価に伺いました~(*^_^*)

2月16日(金)9:00…。うぅ寒い…((+_+))
そんな日にも関わらず、参加者のみなさんはと~ってもお元気!
押越3カ月①
押越3カ月②



早速、体力測定を開始ッ!!
押越3カ月③
押越3カ月④
押越3カ月⑤
押越3カ月⑥
3か月ぶりで、測定の方法をウッカリ間違える?!ハプニングもありましたが、参加者21名が無事に終えることができました☆


測定終了後は、参加者一人ひとりに、いきいき百歳体操を3か月間行った感想を聞きました。
「以前は流しからバケツを両手で持ち上げていたが、今は片手で持ち上げている。」
「月1回整形に通っていたが、最近調子が良くて通わずにすんでいる。」
「ここへきて皆の笑顔を見ると心がスッキリする。おかげで体も軽くなる気がする。」
という嬉しい感想がたくさんありました!
中には…
「夫婦ゲンカの時の逃げ足が速くなりましたッ!」という思いがけない効果の声もあり、大きな笑いに包まれました\(^o^)/


「これからも続けたいですか~?」の問いに…
押越3カ月⑦
全員が「はーい!!」と手を挙げてくれました(^_^)v


そして最後は、3か月記念に集合写真!!
押越3カ月⑧
次回の記念写真撮影時にも、誰一人欠けることなく、さらには一人でも多く参加者が増えているといいですよね(^_-)-☆

認知症になっても娘を想う母の気持ち~冷凍イカの話より~

2018.3.14 水曜日

今日もサンサン! 地域包括支援センターです‼

2月23日(金)にカフェを開催しました ( ^^) _旦~~

2月カフェ①

今回のミニ講座は、「改めて…認知症の方の気持ちをひも解いてみませんか?」と題して、カフェでおなじみの松本恭子先生(看護師・認知症ケア上級専門士)より、認知症の理解について、実際にあった話も交えてわかりやすいお話をいただきました。
2月カフェ②

~大量の“冷凍のイカ”を、娘宅にバイクに乗って届ける母、娘が帰宅する時間には解けてしまうことはもう解っていない。バイクの運転も危ないから、とバイクを撤去したら…お隣さんのバイク(田舎だから鍵はつけっぱなしで庭に置いてあった)に悪気なく乗り、娘に“冷凍のイカ”を届けたい一心で運転してきたそう…。お隣さんのバイクも乗れないように協力してもらうと、今度は徒歩で何時間もかけて娘宅に向かっていた…と。~

皆さんだったらこんな時、どんなことを感じるでしょうか?


認知症の方をとりまくさまざまな出来事や、関わる介護者のその時々の気持ち、そして一番大切にしたい本人の気持ちについてを考えたり、話を聴き、参加者のみなさんからは、共感や安心感をおぼえての笑顔がこぼれていました( ˘ω˘)☆

これは講師である松本先生の体験談だそうです。
「こんな風な経験をさせてくれた母がいてくれたからこそ、今のわたしがいるんだよ。」( ◠‿◠ )
笑顔でこのような言葉を言える親子関係も素晴らしいことだなぁと感動しました。
2月カフェ③

認知症を患っている方にやさしく接したいけれど、何度言っても解ってもらえない、家族なのに自分のことも忘れていしまっているし、これまできちんとした人だったのに、誰にでも親切な人だったのに、どうしてこうなってしまったの?

…いろんな思いから、やさしく接することができなくて辛い思いをした経験が、多くの方にはあるのではないでしょうか。
そんな葛藤に大きな支えとなってくれるであろう、『認知症の9大法則』(著書:「認知症の9大法則 50症状と対応策」著者:杉山孝博医師)についてもお話を伺いました。
2月カフェ④

2月カフェ⑤

不安や質問が投げかけられたり、意見交換をしたり、それぞれにドリンクバーも楽しみながら認知症の方の気持ちをひも解いていきました(*^-^*)
2月カフェ⑥


講義の後は、昭和初期の写真を見ながら幼いころの思い出や、昭和町の昔の風景を懐かしみました☆
2月カフェ⑦

2月カフェ⑧

「役場の○○にまだ写真がたくさんあると思うよ(^^)」
おぉッ 地域の協力者!さすがですね(^_-)-☆

2月カフェ⑨

この様な地域の宝物✨である皆さんと、今回も有意義なカフェのひと時を過ごしました。

次回のカフェは、3月23日(金)です!
コーヒーショップの方に足を運んでいただき、総合会館ロビーにて開催します(^^♪
「お家でもできる☆美味しいコーヒーの淹れ方について」美味しいコーヒーを飲みながら学んでみませんか。
どなたでもお気軽にどうぞ ^^) _旦~~ お待ちしています!

懐かしの音楽にひたって♪~カフェからのひとこま~

2018.2.8 木曜日

今日もサンサン! 地域包括支援センターです‼

1月26日(金)に、言いっぱなし聞きっぱなしカフェが開催されました。
懐かしい音楽は、その時代や日々をよみがえらせてくれますね
(^^)。o○
昭和町社会福祉協議会の、音楽を愛する長谷川さんが今回のナビゲーターです☆

1月カフェ①

尊いレコードの数々‼
古本屋のような…においだけでもわくわくするんだとか。。

ご自宅からレコードを持ち寄ってくれた参加者さんもいました!
レコードとCDの音の違いは、きび砂糖と人工甘味料の違いのようなものなんですって。
“どちらがいい”ではなく使い勝手や目的、気分によって好きな方法でしめたらいいですね(^^♪
1月カフェ②

今回のカフェではどっぷりレコードの音を楽しみますよ⤴⤴
知らない人はいない?!ビートルズから、懐かしの唄の数々に、時代の移り変わりや、歌い手の若かりし頃に自然と笑みがこぼれます。


♪♪♪〜〜〜 (←皆さん1度は耳にしたことがある曲です)

「…ヒロシです。。」  ‼‼ ハモった!
)^o^((^O^))^o^((^O^)(笑)(笑)(笑)

全参加者が笑いの渦に引き込まれました♪
しかしこの曲、1969年のイタリア映画『ガラスの部屋』という
ほんとぉ〜に素晴らしい映画の音楽なんだそうです。
年輪を多く重ねた参加者の方にとっては、まさに青春の一曲!
語りにも熱が入ります‼
1月カフェ③

こういう時の表情って微笑ましいですね(*^_^*)

青春の一曲にひたる男性参加者の横では、在宅介護のお話も繰り広げられています。
「家で最期までを看てくれる先生をケアマネさんに紹介してもらったよ。分からない事ばかりだけど、困った時は相談するがいいだよ。」
「ほうさ、家族だけじゃとてもできんよね。だけん、がんばるだね。」
「そういう勉強会みたいなもんもあるといいね。」
1月カフェ④


「今日は○○さんが来て居んけどどうしたでぇ。」
「ぼくは先月はカフェに来れなかった。入院していたんだよ。」
「えぇ!どうしたですか?!」

『言いっぱなし聞きっぱなしカフェ』だからこその話題です。

今回は、薬局の薬剤師さんも参加してくださいました。
「これからは地域での支え合いが大切になってきますね。」
1月カフェ⑤

「そうそう。(昭和町の)防災訓練は、これまでも中学生が参加していたんだけど、今年は危険なところを調べたり、前に被害があった場所なんかを発表したりして、うんと良かったよ。」

この地域に暮らす方だからこそのみなさんの声が聞こえてきます。

♪♪♪〜〜
「ん〜 ○○の若いころだよ(^^)」「あの頃よく出てたよねぇ。」
1月カフェ⑥


「これかけてくれるけぇ〜」
1月カフェ⑦

「そうそう、軍歌を懐かしむ方もいらっしゃいますが…」
「…時と場合だね。」
先人のアドバイスをいただける場も貴重です(^_-)-☆

昔懐かしの音楽にひたって、たくさんのおしゃべりを楽しんだカフェになりました♪

三寒四温…
雪が舞い降りたりもしていますが、枝先には小さなつぼみを見つけることができます✿
冬ならではの楽しみもこのカフェにはあります(^.^)
次回は2月23日(金)開催です!途中の入退室もOKですよ!(^^)!
皆さんのご参加お待ちしています!

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< 12月 >>

昭和町ブログ・マスコット
ほたるん
PAGE TOP