地域包括支援センター

カフェ潜入!誰でも参加OKの楽しくタメになる話盛りだくさん!

2018.5.23 水曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

平成最後の30年度が始まって、約2カ月経ちますね(*^_^*)
今年度も地域包括支援センターの活動を、ブログを通してお伝えしていきたいと思います。

まずは4月の「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」の様子を、潜入捜査風?!にお伝えします☆
総合会館に入り、右手の保健センターの方を見ると・・・
H30.4カフェ③
カフェの看板が目に入ります(^-^)
続いて看板がある部屋へ、靴を脱いで入っていきます。
「お邪魔しま~す、初めてきました~(>_<)ドキドキ」

H30.4カフェ④
「いらっしゃ~い!こちらに名前を書いてください。参加費の100円もここでお願いします。」
受付でとっても気さくに声をかけてくれたので、少しホッとしました(*_*;
今月はミニ講座もあるので、資料もこちらでくれましたよ~♪


カフェは、1つのテーブルをみんなで囲むスタイルで、自由に飲み物をのみながら、みなさんでおしゃべりをしている様子☆
H30.4カフェ⑤


スタッフに声をかけてもらって飲み物を飲んでいると、地域包括支援センターのスタッフの方が、前方でゆるっと話を始めました(^-^)
「年度の初めで新しい方もいらっしゃるのえ、このカフェのモットーや約束事の確認を、改めてしたいと思います。」
H30.4カフェ①
要約をすると・・・
・場で出された話は、場においていく。
・言いたい人は言う、聞きたい人は聞く。無理強いはしない。
・誰でも参加できる場なので、初めてでも常連でも、立場関係なく、楽しい時間を過ごす。
な~るほど☆
カフェのスタンスを聞いておくと、初めて参加するときの不安やプライバシーのことなども安心できますね(*^^)v


午後1:40過ぎ頃・・・
今月はミニ講座があって、町内に事務所のある、司法書士の杉本先生が「日本一わかりやすい!知って鼻タカ!”成年後見制度”」というタイトルでお話をしてくれました☆
H30.4カフェ②

H30.4カフェ⑥
近年は”成年後見制度”という、認知症や障がいなどの理由で、判断能力が落ちた方の財産や権利を保護し、支援を行う制度の需要が高まっています。
一見すると言葉が難しいのですが、杉本先生がかしこまらずに、座談会形式でお話をしてくださったので、お茶などを飲みながらリラックスして話を聞くことができました!(^^)!

チラシを見ると、開催月によっては他にもミニ講座があるみたいで、これだけ聞きにくるものありかもしれないなぁ~( *´艸`)


「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」は、毎月第4金曜日の午後1:30~3:30!!参加費は100円ですが、誰でも参加OKで、途中入退室も自由ですよ(^_-)-☆
詳しくはこちらをご覧ください!!

コーヒーの香りに誘われ、カフェを知る

2018.4.16 月曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!
3月の「言いっぱなし聞きっぱなしカフェ」のご様子をお伝えします☆

3月のカフェは8月に続き、“総合会館のロビー”で開催しました(^_^)/
これには実は、“たくらみ”があったのです( *´艸`)

「最初にコーヒーのお豆に準備してもらうために、お湯を少し入れて蒸らします。」
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3①
ここまで読んで、ピーンッときましたか(^_^)?
そうです!!緑色のエプロンがステキなコーヒーショップの店員さんたちに、自宅でも簡単に美味しいコーヒーの淹れ方について教えてもらいました♪
つまり『コーヒーの香りをロビーに立ち込めて、参加者を呼び込もう!作戦』だったのです!


言いっぱ聞きっぱカフェH30.3②
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3③
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3④
いつも以上にワイワイガヤガヤしながら、みんなでコーヒーの淹れ方を体験!
①一点集中でお湯を注ぐこと、②最後の方はコーヒーの“あく”なので、落ち切る前にフィルターを外すこと、が大事なポイントだそうですよ~
\(^o^)/

教わって淹れた、美味しいコーヒーを片手にほっこりタイム☆
作戦どおり、普段カフェに立ち寄らない方も数名、初参加してくれました!
まさにコーヒーブレイクですね(^_-)-☆
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3⑤
言いっぱ聞きっぱカフェH30.3⑥
「もったいないから、最後の一滴まで絞ってた。」
「自分で淹れても美味しいけど、人に淹れてもらった方がもっと美味しいよ~。」
コーヒーの香りに包まれながら、おしゃべりもはずみました。


29年度の『言いっぱなし聞きっぱなしカフェ』も今回が最後ッ(*^^*)
春のにおいとコーヒーのにおいを感じながらの回となりました☆

「脳活道場ここにあり」~フェスタのひとこまより~

2018.4.9 月曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

今年も健康フェスタ2018が、2/10(土)に開催されました☆
オープニングは昭和高校吹奏楽部の演奏と、昭和高校のゆるキャラ“トライスくん”、厚生連の謙くんと信くんの華麗なるダンスで盛大に幕開けをしました!
健康フェスタ2018④
センターでは、例年どおり『誰でもワクワク介護教室』を実施!
今年は山梨県作業療法士会にご協力いただき、
『クイズ&体操で挑戦!脳活道場~間違えた方が脳が鍛えられるかも?!~』を開催\(^o^)/


健康フェスタ2018③
この脳活道場は、「認知症○×クイズ」と「あべこべ体操」の2コーナーにわかれています。
両方体験してもらうことで、脳がみるみるうちに活性化~( *´艸`)


「物忘れがある人が、トイレの失敗をしてしまいました。そういったときは、『ダメじゃない!』と怒る方がいいでしょうか?○だと思う人は桃の絵の札を、×だと思う人はブドウの絵の札をあげてください。」
健康フェスタ2018②
みなさんはどう思われますか??
望ましいとされている対応は、やはり失敗を怒らないことです。一番傷ついているのは本人なので、周囲はさりげない配慮をしてあげることで、本人の自尊心を必要以上に傷つけずにすむのです(^_^)


「右手をグーにして前へ出し、左手をパーにいて胸に当てます。合図で左右の手を入れ替えます。ハイッ!」
健康フェスタ2018①
繰り返したり、前に出す手の形を入れ替えたりするうちに…
「あれ!ヤダよ~、間違えちゃった!アハハ」
ちいちゃなお客さんもパパママと一緒に参加してくれ、大いに盛り上がりました(*^_^*)


認知症は他人ごとではなく、誰もが自分ごととして考える必要があります。こういった機会を通し、一人でも多くのみなさんにまずはそれをお伝えできればと思っています(*^_^*)
今年参加された方も、今年参加していない方も、ぜひ来年ご参加ください!!

”ケンカの逃げ足”にも効果バッチリ?!

2018.3.19 月曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

いきいき百歳体操を実施している『押越いきいき百歳体操部』が、この度めでたく3か月を迎え、評価に伺いました~(*^_^*)

2月16日(金)9:00…。うぅ寒い…((+_+))
そんな日にも関わらず、参加者のみなさんはと~ってもお元気!
押越3カ月①
押越3カ月②



早速、体力測定を開始ッ!!
押越3カ月③
押越3カ月④
押越3カ月⑤
押越3カ月⑥
3か月ぶりで、測定の方法をウッカリ間違える?!ハプニングもありましたが、参加者21名が無事に終えることができました☆


測定終了後は、参加者一人ひとりに、いきいき百歳体操を3か月間行った感想を聞きました。
「以前は流しからバケツを両手で持ち上げていたが、今は片手で持ち上げている。」
「月1回整形に通っていたが、最近調子が良くて通わずにすんでいる。」
「ここへきて皆の笑顔を見ると心がスッキリする。おかげで体も軽くなる気がする。」
という嬉しい感想がたくさんありました!
中には…
「夫婦ゲンカの時の逃げ足が速くなりましたッ!」という思いがけない効果の声もあり、大きな笑いに包まれました\(^o^)/


「これからも続けたいですか~?」の問いに…
押越3カ月⑦
全員が「はーい!!」と手を挙げてくれました(^_^)v


そして最後は、3か月記念に集合写真!!
押越3カ月⑧
次回の記念写真撮影時にも、誰一人欠けることなく、さらには一人でも多く参加者が増えているといいですよね(^_-)-☆

認知症になっても娘を想う母の気持ち~冷凍イカの話より~

2018.3.14 水曜日

今日もサンサン! 地域包括支援センターです‼

2月23日(金)にカフェを開催しました ( ^^) _旦~~

2月カフェ①

今回のミニ講座は、「改めて…認知症の方の気持ちをひも解いてみませんか?」と題して、カフェでおなじみの松本恭子先生(看護師・認知症ケア上級専門士)より、認知症の理解について、実際にあった話も交えてわかりやすいお話をいただきました。
2月カフェ②

~大量の“冷凍のイカ”を、娘宅にバイクに乗って届ける母、娘が帰宅する時間には解けてしまうことはもう解っていない。バイクの運転も危ないから、とバイクを撤去したら…お隣さんのバイク(田舎だから鍵はつけっぱなしで庭に置いてあった)に悪気なく乗り、娘に“冷凍のイカ”を届けたい一心で運転してきたそう…。お隣さんのバイクも乗れないように協力してもらうと、今度は徒歩で何時間もかけて娘宅に向かっていた…と。~

皆さんだったらこんな時、どんなことを感じるでしょうか?


認知症の方をとりまくさまざまな出来事や、関わる介護者のその時々の気持ち、そして一番大切にしたい本人の気持ちについてを考えたり、話を聴き、参加者のみなさんからは、共感や安心感をおぼえての笑顔がこぼれていました( ˘ω˘)☆

これは講師である松本先生の体験談だそうです。
「こんな風な経験をさせてくれた母がいてくれたからこそ、今のわたしがいるんだよ。」( ◠‿◠ )
笑顔でこのような言葉を言える親子関係も素晴らしいことだなぁと感動しました。
2月カフェ③

認知症を患っている方にやさしく接したいけれど、何度言っても解ってもらえない、家族なのに自分のことも忘れていしまっているし、これまできちんとした人だったのに、誰にでも親切な人だったのに、どうしてこうなってしまったの?

…いろんな思いから、やさしく接することができなくて辛い思いをした経験が、多くの方にはあるのではないでしょうか。
そんな葛藤に大きな支えとなってくれるであろう、『認知症の9大法則』(著書:「認知症の9大法則 50症状と対応策」著者:杉山孝博医師)についてもお話を伺いました。
2月カフェ④

2月カフェ⑤

不安や質問が投げかけられたり、意見交換をしたり、それぞれにドリンクバーも楽しみながら認知症の方の気持ちをひも解いていきました(*^-^*)
2月カフェ⑥


講義の後は、昭和初期の写真を見ながら幼いころの思い出や、昭和町の昔の風景を懐かしみました☆
2月カフェ⑦

2月カフェ⑧

「役場の○○にまだ写真がたくさんあると思うよ(^^)」
おぉッ 地域の協力者!さすがですね(^_-)-☆

2月カフェ⑨

この様な地域の宝物✨である皆さんと、今回も有意義なカフェのひと時を過ごしました。

次回のカフェは、3月23日(金)です!
コーヒーショップの方に足を運んでいただき、総合会館ロビーにて開催します(^^♪
「お家でもできる☆美味しいコーヒーの淹れ方について」美味しいコーヒーを飲みながら学んでみませんか。
どなたでもお気軽にどうぞ ^^) _旦~~ お待ちしています!

懐かしの音楽にひたって♪~カフェからのひとこま~

2018.2.8 木曜日

今日もサンサン! 地域包括支援センターです‼

1月26日(金)に、言いっぱなし聞きっぱなしカフェが開催されました。
懐かしい音楽は、その時代や日々をよみがえらせてくれますね
(^^)。o○
昭和町社会福祉協議会の、音楽を愛する長谷川さんが今回のナビゲーターです☆

1月カフェ①

尊いレコードの数々‼
古本屋のような…においだけでもわくわくするんだとか。。

ご自宅からレコードを持ち寄ってくれた参加者さんもいました!
レコードとCDの音の違いは、きび砂糖と人工甘味料の違いのようなものなんですって。
“どちらがいい”ではなく使い勝手や目的、気分によって好きな方法でしめたらいいですね(^^♪
1月カフェ②

今回のカフェではどっぷりレコードの音を楽しみますよ⤴⤴
知らない人はいない?!ビートルズから、懐かしの唄の数々に、時代の移り変わりや、歌い手の若かりし頃に自然と笑みがこぼれます。


♪♪♪〜〜〜 (←皆さん1度は耳にしたことがある曲です)

「…ヒロシです。。」  ‼‼ ハモった!
)^o^((^O^))^o^((^O^)(笑)(笑)(笑)

全参加者が笑いの渦に引き込まれました♪
しかしこの曲、1969年のイタリア映画『ガラスの部屋』という
ほんとぉ〜に素晴らしい映画の音楽なんだそうです。
年輪を多く重ねた参加者の方にとっては、まさに青春の一曲!
語りにも熱が入ります‼
1月カフェ③

こういう時の表情って微笑ましいですね(*^_^*)

青春の一曲にひたる男性参加者の横では、在宅介護のお話も繰り広げられています。
「家で最期までを看てくれる先生をケアマネさんに紹介してもらったよ。分からない事ばかりだけど、困った時は相談するがいいだよ。」
「ほうさ、家族だけじゃとてもできんよね。だけん、がんばるだね。」
「そういう勉強会みたいなもんもあるといいね。」
1月カフェ④


「今日は○○さんが来て居んけどどうしたでぇ。」
「ぼくは先月はカフェに来れなかった。入院していたんだよ。」
「えぇ!どうしたですか?!」

『言いっぱなし聞きっぱなしカフェ』だからこその話題です。

今回は、薬局の薬剤師さんも参加してくださいました。
「これからは地域での支え合いが大切になってきますね。」
1月カフェ⑤

「そうそう。(昭和町の)防災訓練は、これまでも中学生が参加していたんだけど、今年は危険なところを調べたり、前に被害があった場所なんかを発表したりして、うんと良かったよ。」

この地域に暮らす方だからこそのみなさんの声が聞こえてきます。

♪♪♪〜〜
「ん〜 ○○の若いころだよ(^^)」「あの頃よく出てたよねぇ。」
1月カフェ⑥


「これかけてくれるけぇ〜」
1月カフェ⑦

「そうそう、軍歌を懐かしむ方もいらっしゃいますが…」
「…時と場合だね。」
先人のアドバイスをいただける場も貴重です(^_-)-☆

昔懐かしの音楽にひたって、たくさんのおしゃべりを楽しんだカフェになりました♪

三寒四温…
雪が舞い降りたりもしていますが、枝先には小さなつぼみを見つけることができます✿
冬ならではの楽しみもこのカフェにはあります(^.^)
次回は2月23日(金)開催です!途中の入退室もOKですよ!(^^)!
皆さんのご参加お待ちしています!

「百歳体操が一番!」~いき百体操ピンコロクラブ上河東より~

2018.1.29 月曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

今回は、いき百(いきいき百歳体操)連載の第三弾です(^O^)/

平成29年11/30に、町のいき百第1号グループ「ピンコロクラブ上河東」が1年後評価を行いました☆
(過去のピンコロクラブ上河東の記事はこちら♪)


すでに体力測定はお手のもの!
いき百ピンコロH29.11①

いき百ピンコロH29.11②
測定項目や方法はもちろん、スタッフの準備の仕方もわかっていて一緒にやってくれました(*^_^*)さすが住民主体のいき百!!1年経つとみなさんスゴイですね~!

立ち上がり30秒(30秒間に何回立ったり座ったりができるか)も、2人1組で測定をしてもらいました(^_^)
いき百ピンコロH29.11⑦
お互いの回数を数え合うのも、また張り合いになりますね♪


そして1年間取り組んでみての感想を、1人ひとりに発表をしてもらいました。
「右足のむくみが取れてきた。」という体の変化を感じた感想の一方で、
いき百ピンコロH29.11⑥
「体の効果は実感できていないけれど、『体操をするんだ!体操に行くんだ!』という気持ちが出てきた。」、「体は変わらないけど、人との付き合いが多くなった。」という気持ちの面での感想も聞かれました ((φ(..。)
ご夫婦で参加している方からは、「夫婦でこの体操を優先順位の1位と決めて参加しています。」と、とっても嬉しいお声もいただきました!

また世話人さんからは、
「効果がないという意見もあったが、これはもともと健康だったということではないかと思う。続けることで健康維持になり、この場が親睦になればいい。」
「年を取れば自然と体が衰えるが、数値が変わらないのは悪くなっていないということだと思う。」
という感想もいただき、1年間のいき百の成果を十分に感じることができました☆


最後は記念写真ッ(^_-)-☆
いき百ピンコロH29.11⑤
ピンコロクラブ上河東と町では、まだまだ一緒にいき百を行う仲間を大募集しています!地区関係なく、誰でも参加可能です(*^^)v
ちょっとでも「やってみたいなぁ~」、「詳しく知りたいなぁ~」と思われた方はぜひお問い合わせください (☆Д☆)キラリーン♪

『阿原100才元気クラブ』、美人学生たちと一緒に心も体もポッカポカ!

2018.1.22 月曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

今回もいきいき百歳体操、通称“いき百”についてお伝えします
(-ω☆)キラリ

11/22に『阿原100歳元気クラブ』の6ヶ月評価を行いました!
当日は昭和町に実習に来ていた、山梨県立大学の看護学生さんたちも一緒に入って、聞き取りなどをしてくれました☆
いき百阿原H29.11①
いき百阿原H29.11②
若い看護学生さんたちが来てくれたおかげで、参加者のみなさんがいつもより元気!いや~、若い人のパワーってすごいですね ( -ノェ-)コッソリ


体力測定後は、いつも通り“いき百”を実施!
いき百阿原H29.11③
いき百阿原H29.11④
初めて体操をする看護学生さんたちに、「4秒かけて立ち上がって、4秒かけて腰をおろすんだよ」、「ここは爪先を前にして足をあげるんだよ」と参加者さんが教えてくれていました(*^_^*)
何となく“いき百”を自分たちのものに、大事にしてくれていることを感じて、とっても嬉しく思いました♪


最後は、看護学生さんと職員も一緒に入って集合写真ッo(*^▽^*)o
いき百阿原H29.11⑤
とっても寒い日でしたが、いき百のおかげで体も心もポッカポカな時間でした★★

ついに誕生!!3グループ目の『押越いきいき百歳体操部』~ゆくゆく35億☆~

2018.1.16 火曜日

よっちゃばれし!地域包括支援センターです!!

H29年11月は、“いきいき百歳体操(以下、いき百)の月”と言っても過言でないくらい!…ということで、ここからブログで3回に渡りお伝えしたいと思います☆

まずは町としては3グループ目『押越いきいき百歳体操部』が誕生しました (^-^)//””パチパチ

11/10(金)に初回を実施。
世話人のAさんたちを中心に声かけをした結果、グループに登録した人たちだけでなく、この体操に興味や関心がある地区の人たちも大勢参加をしてくれました!!
いき百押越H29.11①
いき百押越H29.11②
押越地区は町内で2番目に高齢化率が高い地区です。
「いつまでもこの地区で元気に過ごしたい!」、「この地区の高齢者には元気でいてほしい!」という参加者と世話人双方の願いがぴったり合い、これだけたくさんの人が参加してくれたことを感じました(*^_^*)


まずは、グループに登録した人たちの体力測定(*^-^)ゞ 
この日は、いき百に関心のあるリハビリ専門職の方4名も見学にきていたので、お手伝いをしてもらいました☆
いき百押越H29.11③
いき百押越H29.11④


その後、山梨県密着アドバイザーの久保田先生によるお話、いき百を実際体験(^_-)-☆
いき百押越H29.11⑤
いき百押越H29.11⑥
初めて体操をやった方の感想は、いつも「こりゃ大変!続けられるかな?」ですが、先行するグループの人たちの体の変化や感想を聞くと、たいてい「続ければ力になるし、頑張ろう!!」に変わってくれます。


話は少し戻りますが、このグループの世話人のみなさん(7名)はとっても積極的ッ(^O^)/
先行するピンコロクラブ上河東の様子を見学に行ってくれたことも然りですが、当日すでに今後のスケジュールも作って配ってくれました!
いき百押越H29.11⑦
ラジオ体操カードみたいで、いいですね(*^_^*)


そんなこんなで初回終了~!
グループ登録者以外の、興味や関心を持って参加をしてくれた人たちが、2回目にどれだけ来てくれるか不安でしたが… (´Д`|||) ドヨーン

ジャーン!!
公会堂がパンパンです!!
いき百押越H29.11⑨
いき百押越H29.11⑧
13名だった登録者が一気に29名に増え、町内で1番人数が多いグループになりました♪
もしかしたら今後“35億”に増えるかも?!

お口にまつわるエトセトラ☆~言いっぱなし聞きっぱなしカフェより~

2018.1.11 木曜日

今日もサンサン!地域包括支援センターです‼

今回は、昨年12/22に開催された言いっぱなし聞きっぱなしカフェの様子をお伝えします(^^)/
平成29年最後のカフェは、ケアプラザ昭和さんへ出張しての開催でした。(ケアプラザ昭和さんでの開催は今年度2回目☆)
12月 カフェ 1

12月 カフェ 4

♪やわらかなBGMに包まれてほっこりした雰囲気のなか、前回のカフェで話題になったった認知症の方が働く『注文を間違える料理店』のことや、言いっぱなし聞きっぱなしカフェの名前について、手帳やカレンダーにどのように略して書いているか(^^)など、何げない会話がひろがります。この雰囲気がいいんです(*^_^*)

今回のミニ講座は『自分でできるお口のケアと入れ歯ケアについて』というタイトルで、歯や口の大切な役割や、冬にも気を付けたい脱水について、歯科衛生士の長沼先生よりお話をうかがいました。
12月 カフェ 3

歯の裏側は、みがき残しが多いところなので、歯を磨く時に1番最初に、歯ブラシを縦にして磨くといいそうです!

自分のことや、介護をしている家族のことを振り返りながら、皆さん真剣に聞いています(^^)
12月 カフェ 2

お話を聞いた参加者からは、
『冬は乾燥しているから、意識してこまめに水分とってるよ。』
『かたい歯ブラシより柔らかい歯ブラシで細かくみがくといいだね。』
『入れ歯は入れっぱなしは良くないだねぇ。』
『綺麗にしておくとご飯も美味しく感じるだよね。』
など、それぞれの方が感じたことを確認し合いとても盛り上がりました☆彡
なかには『1ヶ月に1度は歯医者に行ってそうじをしてもらっているよ。』という方も‼
歯が痛くなくても、3〜6ヵ月に1度は、歯医者さんにいって歯のおそうじや、口の中の点検をしてもらうといいそうです(*^^)v

歯科も予防が大切なことを感じたカフェになりました(^^♪

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< 6月 >>

昭和町ブログ・マスコット
ほたるん
PAGE TOP