2013年5月25日

5年で3回の快挙!!

2013.5.25 土曜日

過日開催されました第64回山梨県市町村対抗軟式野球大会において「昭和町」チームが準優勝いたしました。この大会では、平成7年の第46回大会で優勝し、県下No.1に輝いています。


…5年で3回??


そうなんです。ここ5年で「昭和町」は3回も決勝に進出しているのです。
しかし、過去2回(平成21年の第60回大会、平成23年の第62回大会)はいずれも敗れて準優勝とあと一歩のところで優勝を逃しています。



さあ、決勝戦!!

試合開始


初回の相手の攻撃、ヒット、盗塁、内野ゴロで1死3塁、そして内野ゴロの間にあっさりと1点先制されてしまう。
しかし、その後は先発投手の我慢の投球により追加点を与えない。攻撃陣も何とかチャンスを作ろうと相手投手に食らいつくが・・・

投手


お互いになかなかチャンスが作れないなか、この試合最大のチャンスが訪れた。3連打で無死満塁。ベンチもスタンドも誰もが、同点、逆転を信じ大声で声援を送り、バッターボックスを祈るように見つめた。

チャンス


打者が放った打球は一直線にセンターへ…相手投手が差し出したグラブに収まり、飛び出したランナーは帰れずダブルプレー。ホームベースが遠い・・・。

最後の最後まで相手に追加点を与えない投手を中心とした守備、そして同点に追いつこうとする攻撃。同点、逆転を信じ応援するスタンド。そんな「昭和町」に初回の1点が重くのしかかる。


回は最終回、2死2塁、同点を狙い放った打球はライト線のわずかに外へ切れる。歓声とため息…
そして、内野ゴロ、ファーストへ送球され、ミットに収まった瞬間、「昭和町」の悲願はまた来年へ持ち越された。


この昭和体協チームは、子どもの頃から昭和で育ち、昭和のスポ少で野球を始めた先輩後輩と、新しく昭和に住み始めた野球好きたちの集まり。親子ほど歳の離れた選手がいる集まり。
スポーツを通じて「絆」を強くして、そんな仲間たちが「Showa」のユニフォームを着て、昭和町のために戦った。
そんな選手たちにスタンドからたくさんの地域の皆様が声援を送った。地域の絆の「結晶」

協力してくださった家族、職場、地域の皆様に深く感謝し、また来年頂点目指して「Showa」のユニフォームが活躍することを祈っている。

集合写真

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< 5月 >>

昭和町ブログ・マスコット
ほたるん
PAGE TOP