2020年5月8日

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2020.5.8 金曜日

ファミサポさんから、フウセンカズラのタネを分けていただきました。暖かくなった5月は、タネを植える良い時期だそうです。小さな白い可憐な花の後に、黄緑色の風船のような、ふわふわの実がなります。
フウセンの実が茶色くカサカサになった時、開けてみると・・・小さな黒いまん丸に、白いハートがひとつついた可愛らしいタネが生まれてきます!
頑張っている皆さんの心に、希望のハートをお届けできるよう、育ててみます。

子どもとのおうち時間に、身近な植物を一緒に育てて愛でることも楽しいひとときになりそうです!

フウセンカズラ タネ


フウセンカズラ1


ペットボトルを切って、植木鉢を作りました。
好きな高さにペットボトルをカットして、
切り口は危なくないよう、マスキングテープやビニールテープで覆います。
底に3つ、水切り穴を開けました。(カットや穴開けは、大人が手伝ってくださいね!)
ペットボトルの側面に両面テープを貼り、太い毛糸や麻ひもなど、好きなひもをぐるぐる巻いたり、好きな紙や布を巻いたりして自由にアレンジ!!

ペットボトル植木鉢の中に、鉢底石(小石)・土を順に入れて、一晩水につけたタネを蒔きました。
お皿(発泡トレイなど)に乗せて、表面の水が乾いたら、水やりして育てていきます。


フウセンカズラ2


フウセンカズラ4


押原中学校の校庭にある桜の木は、若葉から、豊かな新緑を迎えました。入学式を心待ちにしている若麦の塔が、第14代深澤校長先生の言葉を静かに語りかけています。

『いつか やがて きっと』

世界中の人に、心からの笑顔を取り戻せる日が来ることを信じて・・・。
がんばろう!!

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< 5月 >>

昭和町ブログ・マスコット
ほたるん
PAGE TOP