2021年3月

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.3.23 火曜日

3月も下旬になり、日に日に暖かくなってきました。今年の桜の開花は例年よりかなり早めとの予報で、山梨もこの週末には満開を迎えるそうです。楽しみですね!

さて、ちょうど昨年の今頃から、コロナ禍で生活様式が一変しました。
マスクが必須となった日常になり、1年になります。この間に生まれた 赤ちゃんたちにとって、家族以外で会う人は全てマスク姿です。
最近、子どもたちの感情が表情に表れにくくなったとか、言葉の発達がゆっくりになったという声も聞かれます。

生まれてから1歳くらいまでの子どもは、いろいろな人の顔やその動きを見て、表情を学ぶそうです。そのとき重要なのが、目・鼻・口の3点。すべてが揃って赤ちゃんは「これが顔だ!」と理解するようになり、その後、喜怒哀楽の顔の区別を学習していくといいます。こうして身につけた『顔と表情を区別する力』は『相手の気持ちを理解する力』の土台になるそうです。

京都大学大学院 明和政子教授によると
「目だけで情報が通じ合うのは、大人の世界です。子どもたちは表情のなかのたくさんの情報を使って、少しずつ少しずつ、相手の表情、感情というものを理解していくわけです。そういった経験が今回のコロナ禍において、一気に失われていく可能性があります。そうならないために、家庭でも、家族がこれまで以上に表情を見せる事を意識して欲しいですね。」
との事です。

今、マスク生活をやめるのは難しい事ですが、家庭の中では、出来るだけマスクを外した表情を見せて、触れ合いながら声をかけてあげる 事を大切にしていきましょう。

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.3.1 月曜日

三寒四温の言葉通り、春を迎えるまで、寒さと暖かさが交互に訪れています。いつもはこの時期に行っていた、サポーター養成講座 《子育てふぁーむ》 ですが、今年は、夏頃の開催を目指すことになりました。また広報等でご案内をさせていただきます。どうぞしばらくお待ちくださいね。

3月・・・もうすぐ、ひなまつりですね!!
コーヒーフィルターと水性ペンで、カンタンに素敵なにじみ絵が出来るのを、ご存じですか?
今回は、出来上がった模様を着物に見立てて、お雛様を作りました。
ぜひおうちでも、にじみ絵で色遊びして、楽しく作ってみてください。

~にじみ絵のお雛様~

用意するもの
コーヒーフィルター・水性ペン(出来れば太め)・水の入ったスプレー・
汚れても良いシート(新聞紙等)・折り紙や画用紙・のり・はさみ

1. 机が汚れても良いように、シートを敷きましょう。
2 .コーヒーフィルターに、好きな色の水性ペンで、自由に描きます。
3. 描いた色に、水をシュッと吹きかけます。色が広っていきます。
ファミサポ おひなさま 2

4. 3を、新聞やティッシュ等にはさみ、余分な水分を取ります。
5 .その後、しばらく干して、十分に乾かしましょう。
6 .乾いたら、お顔や杓子・扇子・冠を貼って、出来上がりです!
ファミサポ おひなさま 1

スプレーする所は、小さなお子さんの場合、大人がしてあげてくださいね。広がっていく色を発見した時の表情は、本当に可愛いです。
お子さんの気持ちを大切に言葉にして、一緒に楽しんでくださいね。
和やかな春の訪れと共に、全てが明るく好転しますように・・!! お雛様にそっとお願いしました。

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< 3月 >>

昭和町ブログ・マスコット
ほたるん
PAGE TOP