2021年11月

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.11.25 木曜日

11月も残りわずかとなり、朝晩の冷え込みも一段と厳しくなってきましたね。
さて、先週の金曜日は皆さんもご存じの通り「皆既月食」が見られました。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。今回は「ほぼ皆既月食」ということで、月の約98%が地球の影に隠れました。この「ほぼ皆既月食」が日本全国で見られたのは140年ぶりということです。

月は、人間が唯一肉眼で地表面を見ることができる天体です。もし月がなければ、海の潮の満ち引き、生物が陸上へ進化する過程も生まれなかったかもしれないほど地球の生命体すべての歴史において、月は重要なものだそうです。
「月齢カレンダー」という月の満ち欠けを楽しむカレンダーがあります。太陽と違って、月は毎日違う形を私たちに見せてくれます。
そして、月の満ち欠けは、人の体や精神にも深く影響があると言われています。人間の体の約70%は水分の為、潮の満ち引きの様に、月の引力の影響を受けるという理屈にも納得です。
例えば・・・満月の日は出産ラッシュ、新月の日は直勘が冴える・物事が成就しやすい、ダイエットを始めるのは満月以降に・・・と興味深い話が色々とあるようです。意識して過ごしてみると楽しい発見がありそうですね。

今回の皆既月食を眺めながら、何十年も前の子どもの頃、どこまで行っても月がついて来る!と不思議に思っていた事や、月の中に見える「うさぎ」の存在が気になって仕方なかった事を思い出していました。今の子ども達も同じような事を思っているのでしょうか・・・
また、「月」がテーマの絵本もたくさんありますね。私の大好きな絵本も「月」にまつわるお話です。
ファミサポ 月

寒くなるこれからの季節、空気も澄んで、月が一層きれいに見える日も多いと思います。ちなみに冬の月は夏の月より高い位置に見えるそうです。
慌ただしく過ぎる1日の終わりに、神秘的な力を持つ月を眺めてホッと一息つくのも良いですね!

こんにちは!ファミリーサポートしょうわです!!

2021.11.8 月曜日

今年のカレンダーもあとわずかになりました。樹木は紅葉しはじめ、秋の深まりを感じます。
ファミサポでは、毎年11月に ”ファミサポ秋まつり”を行い、会員皆様のご協力の元、楽しく多くのご家庭との交流をはかっています。 残念ながら昨年に引き続き今年も、大きな交流会を中止せざるを得ない事になりました。今年こそは ! と楽しみにして下さっていた方、ごめんなさい !!
もう少し、木の実は大切に保管させていただきますね。

ぶらんこ通信9月号でご紹介させていただいた通り、昭和町には、大小合わせてたくさんの公園があります。町制施行50年、公園の樹木も様々な種類が大きく育っています。良く晴れた暖かい日は公園に出かけて、お散歩するのも楽しいですね。松ぼっくりやどんぐりにも色々な種類があり、新しい発見にワクワクです。お気に入りの綺麗な色や形の落ち葉が見つかるかもしれません。

毎年、ファミサポさんが届けてくださる "とちの実" 。ファミサポ秋まつりでは、金や銀色に着色してリースに飾っていたのですが、今年は顔を描いてみました。自然な坊っちゃん刈りが、なんともキュート。クルミのような硬い殻の中に、この実が1つづつ入っています。

ファミサポ 木の実


木の実も紅葉も、毎年枝から離れて私たちに会いに来てくれます。色・形・香りも様々で、みんな違ってみんな良いのです。秋の自然の恵みを感じるひとときを、ぜひ、子どもたちにつなげていきたいですね。

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< 11月 >>

昭和町ブログ・マスコット
ほたるん
PAGE TOP