山梨県昭和町 > 町政情報 > 町長あいさつ

メインメニュー

Main Content

町長あいさつ

住みよいまち 昭和町へようこそ !

昭和町は山梨県の中央、甲府盆地の中心に位置し、県内で唯一「山のない町」です。 釜無川と笛吹川の中間に開けた平坦な地域であり、古くから豊かな水の恵みを利用して、穀倉地帯として 発展してきました。かつて群雄が割拠した武田信玄公の時代の先駆けを成す甲斐源氏の祖といわれる武田 冠者、刑部三郎義清公が西条の地に居館を置いたといわれ、甲斐源氏ゆかりの歴史のまちでもあります。
   
本町の平成27年国勢調査人口は19,505人であり、5年前の調査と比べ人口増加率10.5%でありました。これは、全国の市町村で第9位の数値であり、その後も順調に人口は増え昨年12月には人口20,000人を超えました。人口減少社会において多くの皆さまから昭和町が「住みよいまち」「選ばれるまち」として評価されていることにほかなりません。さかのぼれば、昭和46年の町制施行時の人口は約5,800人でしたが、その後の国勢調査で一度も減少したことはなく、約半世紀にわたる町民の皆様のまちづくりの成果があらわれていると言えます。
まちづくりは、土地区画整理事業などの基盤整備と、子育て支援、教育、福祉などのソフト事業との相乗効果により成し遂げられると思います。 
昭和町は、県下一、面積の小さいまちでありますが、町制施行から約半世紀にわたる努力の結果、県下に誇る住みよいまちとなりました。ぜひ、昭和町に住んでいただき、そして、足を運び昭和町の良さを実感してください。これからも町民の皆様から「住んで良かった」と言っていただける「小さくても豊かなまちづくり」の実現に力を尽くしてまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

平成30年4月

町長写真

昭和町長 角野 幹男

町政情報 メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
深澤社会保険労務士事務所
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。