山梨県昭和町 > 町政情報 > 昭和町議会

メインメニュー

Main Content

議長雑感

町民の皆様におかれましては、日頃から町政ならびに議会活動にご理解とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。

  このたび、5月臨時議会で議長に推挙され、誠に光栄であるとともに、職責の重大さを深く認識し、身の引き締まる思いです。
 
 新年度を迎え、議会構成も変わり、気持ち新たに、町民の目線で町民のために開かれた公平公正かつ円滑な議会運営に努め、町政発展のため誠心誠意努力してまいる所存であります。どうかよろしくお願い致します。
 
 依然、厳しい財政状況ではありますが、角野町長の施政方針のもと、主要施策の3つの柱として・都市計画マスタープランと緑の基本計画の策定・(仮称)生涯学習館の建設と、児童生徒数増加に伴う押原中学校の校舎増築に向けた建設検討委員会の設置・子育て支援に関する総合サービス拠点の整備、検討が進められます。我々議会も一丸となって議論を重ね計画を軸に昭和町がより良い町となりますよう尽力していきたいと思います。
 
 さて、昨年の年末には全国各地で火災が多く発生し、甚大な被害を出しました。これらの火災で被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞いを申し上げます。
当議会でも議会災害対策本部設置要綱に基づき、毎年8月に実施しております防災訓練も今年度で6回目となります。万が一に備えた訓練を重ね、議員一人ひとりが自助・共助・公助の意識を高め「安全・安心なまちづくり」に貢献していきます。
 
 また、昭和町の議会改革も10年目という節目の年を迎え、議会基本条例の制定、井戸端会議の開催、議会だよりの充実に加え、次期議会議員選挙から定数2人削減しての14人、常任委員会構成を2委員会とする条例改正を行ってまいりました。今年度は新たな課題の抽出、提案等、議会改革の次の方向を示すことで、更に活性化させていきたいと思います。同時に、議会という立場から昭和町の発展を支えるべく、努力して参ります。

平成29年5月

塚原 將司議長

昭和町議会議長

塚原 將司

町政情報 メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。