山梨県昭和町 > 町政情報 > 町からのお知らせ

メインメニュー

Main Content

町からのお知らせ

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

2020-05-01
新型コロナウイルスが蔓延する状況において、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。また、災害時には断水により手指の流水洗浄ができない可能性もあり、避難所など密集した環境下での集団生活等により、感染が拡大するリスクが高まります。
新型コロナウイルスが終息する前に、地震、風水害が起きたらどうなるのか、平時の事前準備及び災害時の対応について以下のことを参考に考えておきましょう。

●在宅避難について
「避難」とは「難」を「避」けることであり、自宅での安全確保が可能な場合、感染リスクを負ってまで避難所に行く必要はありません。
自宅での安全確保が可能な方は、必ずしも避難所に行く必要はありません。感染リスクを考慮し、行動してください。避難所はスペースが限られていますので、本当に避難所に行く必要のある方を適切に受け入れられるようご協力ください。


●親戚や友人の家への避難の検討
自宅が危険な場合でも、避難所だけでなく、安全な親戚・知人宅に避難することも考えておきましょう。


●避難所への避難について
風水害時、事前に避難をする際は、自分の必要な物は自分で持参しましょう。なお、その際、必要な物品を持って行けるよう時間に余裕をもって、降雨が激しくなる前に避難を完了させてください。


●避難者の健康状態の確認やマスクの着用について
避難者の健康状態を確認するため、避難所に行く場合は、あらかじめご自宅での体温測定にご協力ください。また、避難所を利用する場合には、マスクの着用の徹底をお願いします。


●手洗い、咳エチケット等の基本的な対策の徹底
避難者や避難所運営にかかわる方は、断水等の影響がない場合、頻繁に手洗いするとともに、咳エチケット等の基本的な感染対策にご協力願います。


●避難所の衛生環境の確保
避難所の物品等は、定期的に、また、目に見える汚れがあるときに、家庭用洗剤を用いて清掃するなど、避難所の衛生環境をできる限り整えるようご協力願います。


●十分な換気の実施、スペースの確保等
避難所内については、十分な換気に努めるとともに、避難者同士がお互いに十分なスペースを確保できるようご協力願います。



【厚生労働省】災害時における避難所での感染症対策
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00346.html

関連ファイル
お問い合わせ先

企画財政課
〒409-3880
山梨県中巨摩郡昭和町押越542-2(庁舎1階)
TEL:055-275-2111(代表)
TEL:055-275-8154(直通)
FAX:055-275-2109

町政情報 メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。