山梨県昭和町 > 町政情報 > 町からのお知らせ

メインメニュー

Main Content

町からのお知らせ

【7月20日】昭和町長から町民の皆さまへメッセージ

2020-07-20

 町民の皆さまには、日頃より新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、新しい生活様式を意識した行動等をとっていただいておりますことに感謝申し上げます。

 さて、緊急事態宣言の全国的な解除から2か月がたとうとしておりますが、昨今の感染状況は、都心を中心に日に日に増加傾向にあり、今後の感染拡大が非常に心配されるところであります。

 山梨県では、コロナウイルスの感染拡大防止と事業者の事業活動の両立を図るため、感染症に強い社会や経済を推進する「やまなしグリーン・ゾーン構想」を示し、事業者として「安全・安心」を消費者に提供し、私たち消費者も安心して利用できるよう「グリーン・ゾーン認証制度」がスタートいたしました。本町の事業者の皆さまも、是非この認証制度により県から「安全」のお墨付きをもらえるよう取得に向け、環境整備を進めていただきたいと思います。なお、本制度取得にあたっては、県では感染症拡大のリスク低減のため、備品や消耗品の購入及び設備改修に対して支援金制度を設け、本町においても、事業継続応援金として1事業所あたり10万円給付しておりますので、大いにご活用いただき、安全・安心をアピールしていただきたいと思います。

 また、本町では、現在、「暮らしに活力!地域を活性化!取り戻そう活気!」をテーマに「昭和町“3活”商品券事業」を展開しております。これは、コロナ禍で落ち込んだ地域経済や皆さまのお気持ちに活力を与え、昭和町に活気を取り戻すため実施するものであり、すべての町民の皆さまに1万円の商品券を配布し、ご登録いただいた町内429店舗(7/14現在)でご利用いただくものです。町民の皆さまが、この“3活”商品券を使ってのお買い物やお食事を楽しむことで、気持ちのリフレッシュにつながれば幸いであります。事業者の皆さまには、感染防止策を徹底していただき、お客様をお迎えいただきたいと思います。

 なお、町では、いまだ収束の兆しが見えない状況、またその長引く影響を鑑み、新たな支援を実施いたします。まず、未就学児・小学生を対象にお一人3枚、接触冷感、吸湿速乾素材の布製マスクを配布いたします。また、国の定額給付金の支給対象とならなかった4/28以降にお生まれになったお子さまに対し、「子ども応援給付金」としてお一人10万円を支給いたします。7月まで実施しておりました小中学校の給食費、及び保育所等の副食費を含む保育料の無償化を9月まで延長いたします。

 以前の自粛中心の生活から、現在は様々な制限が解除され、社会・経済が動きつつありますが、それにより感染数が拡大してきております。再度、停滞を招くことがないよう、町民の皆さまには、新しい生活様式を取り入れ、社会・経済を動かしながらコロナと共存していけるよう、責任持った行動をお願いいたします。


                                        令和2年7月20日
                                        昭和町長  塩 澤  浩

お問い合わせ先

総務課
〒409-3880
山梨県中巨摩郡昭和町押越542-2(庁舎1階)
FAX:055-275-2109

町政情報 メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。