山梨県昭和町 > 町政情報 > 町の主要施策

メインメニュー

Main Content

町の主要施策

男女共同参画基本計画

男女共同参画社会ってどういう社会?

わたしたち一人ひとりが、家庭や地域、社会の中で、自分の意思でいきいきと暮らしていけること、「わたしらしく」生きていける社会です。

大人や子供、誰もが等しく持っている権利「人権」が等しく尊重されることなのです。

性別にこだわらず、とらわれず行動すること
女らしさ・男らしさにしばられず、自分らしく生きることです。

わたしたち一人ひとりの基本的人権が尊重されること。誰もがいきいきと暮らしていける社会が「男女共同参画社会」なのです。

男女共同参画基本法5つの基本理念

  1. 男女の人権の尊重
  2. 社会における制度又は慣行についての配慮
  3. 政策等の立案及び決定への共同参画
  4. 家庭生活における活動と他の活動の両立
  5. 国際的協調

山梨県ホームページ 県民生活・男女参画課

< http://www.pref.yamanashi.jp/kenmin-skt/danjomain.html >では、男女共同参画社会基本法、男女共同参画基本計画、などの資料を記載しています。

昭和町での取り組み

平成15年3月に第1次昭和町男女共同参画基本計画「共に生き活き輝け昭和」が策定されました。平成25年3月には、第2次昭和町男女共同参画基本計画「共に生き活き輝け昭和」が策定されました。また、平成23年10月に昭和町男女共同参画推進条例が施行されました。

男女共同参画に関する用語

【ワーク・ライフ・バランス】
仕事と生活の調和を指す。
【セクシャル・ハラスメント】
相手方の意に反した性的いやがらせ(言動、接触、噂の流布など)をいう。
【家族経営協定】
家族で農業に従事する場合など、それぞれが経営や方針に関与することはもとより、賃金や休暇や労働時間や待遇面などについて家族内で話しあい、文書をもって定めるものである。
【リプロダクティブ・ヘルス/ライツ】
妊娠、出産、避妊、性感染症などにおける男女の肉体的、精神的、社会的な健康を保障し、子どもを産むか、何人産むかなどについては、当事者である女性の意思を尊重するという、「性と生殖に関する健康と権利」のこと。
【ドメスティック・バイオレンス】
夫や恋人などから受ける暴力のこと。

町政情報 メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。