山梨県昭和町 > 町政情報 > 町の財政

メインメニュー

Main Content

町の財政

予算

平成30年度当初予算概要・主要事業

 平成30年第1回昭和町議会定例会において、平成30年度の一般会計・特別会計の当初予算が提案され、3月16日に議決成立しました。
 本町においては、税収の伸びは緩やかながら継続しているものの、経常経費としての社会保障関連経費は、依然として増加傾向にあります。また、公共施設の老朽化及び施設規模不足の解消の対応が必要な状況にもあります。
 このような状況から、今年度当初予算は、社会保障費の充実と住民施設の整備に重点をおいた予算編成といたしました。
 一般会計及び6つの特別会計の総額は、113億6,917万円で、前年度比は2.0%の減となります。

《主な内容》
(仮称)子育て支援拠点センター用地・建物取得、学校給食センターの増築・改修工事及び監理業務委託費、押原公園人工芝張替工事、押越区及び築地新居区公会堂建設関係事業費、庁舎内照明LED化改修工事費、彩の広場憩いの桜創出工事費、障害者自立支援給付費、民間保育所等給付費

平成30年度 6月補正予算概要

 平成30年昭和町議会第2回定例会に、一般会計補正予算(第1号)及び特別会計補正予算(1特別会計)が提案され、6月12日に議決成立しました。
 今回の補正予算は、町道281号線ポストコーン設置工事費、歩道インターロッキング及び植樹桝維持補修工事費、保健システム改修業務委託料、骨密度精密検査委託料、やまなし産地パワーアップ事業費、人事異動に伴う人件費関係などを増額補正いたしました。

財政事情の公表

平成29年度予算(下半期)執行状況

 この『財政事情』は、「昭和町財政事情の作成及び公表に関する条例」に基づき、町民のみなさまに町の状況をお知らせすることにより、町の財政の実態と施策についてご理解いただき、町政の発展についてご協力を得るため、公表しているものです。
 今回は、平成29年度下半期の予算執行状況についてお知らせします。

町政情報 メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。