山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

上下水道 > 私道へ公共下水道付設を希望する人は
私道への公共下水道布設

私道への公共下水道布設は、私道の所有者か住民が施工するのが原則です。
 しかし、町では、水洗トイレを普及させるため、一定の基準を満たしていれば、所有者や住民に代わって町が公共下水道を布設しています。ただし、公共下水道整備区域内です。

■基準となる私道

1.公衆用道路として公共性が高いこと
2.私道の幅が2.0メートル以上で公道に接続していること
3.私道に係る土地の所有者が、その私道に公共下水道の布設と将来にわたって町に協力する旨の同意(承諾)があること
4.その私道内に下水を流す家が2戸以上あること(借家を除く)。また、すぐに水洗トイレに改造することも条件です。

■申請手続き
 基準を満たした私道に公共下水道の布設を希望する人は、次の書類と一緒に「私道内公共下水道設置申請書」を提出してください。

1.公共下水道設置申請者名簿
2.私道平面図、土地所有者区画図と、登記簿謄本及び公図写の写し
3.公共下水道設置承諾書

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。