山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

税金 > 軽自動車税
軽自動車税について

軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者(ローンで購入している場合は使用者の場合があります。)に課税されます。年度の途中(4月2日以降)に取得した場合、その年度は課税されませんが、年度途中に廃車した場合、その年度の税金は納めていただかなくてはなりません。また、月割等の払い戻しはありません。


※原動機付自転車や軽自動車など軽自動車税の対象となるものに異動(廃車・取得・変更等)があったときは直ちに申告してください。申告をしないと事実上所有していなくても、いつまでも税金がかかります。
※農耕作業用車など公道を走らない場合でも、座席があり、原動機(エンジンなど)によって運行可能な状況になっている物件は課税対象となりますので、必ず役場に登録し、ナンバーの交付を受けてください。

税率等

平成27年度から税率が変更になります。
また、平成28年度からは四輪車などで初めての登録から13年を経過した車両について、経年重課の税率が適用されます。
詳細は、添付ファイルをご覧ください。

※平成27年度税制改正大綱によると、原動機付自転車及び二輪車の税率については、1年間先送りされる予定となりました。

軽自動車税の納期の変更について

平成26年度から軽自動車税の納期を変更いたします。
詳細は、添付ファイルをご覧ください。

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。