山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

母子の健康 > 特定不妊治療費助成
特定不妊治療費助成についてのお知らせ

昭和町では、平成19年7月から特定不妊治療を受けられたご夫婦に対し、高額な治療費に対する経済的負担を軽くするため、費用の一部助成を行っています。

■助成の対象となる治療
 保険外診療である体外受精または顕微授精とします。
 (夫婦以外の第三者からの卵子または精子の提供による不妊治療は、助成の
 対象としません。)

■助成を受けることができる方
 以下のすべての要件を満たしている方が対象です。
 ①婚姻の届けをしていること
 ②特定不妊治療を開始するする日において、夫婦のいずれかが、継続して
  1年以上昭和町に居住していること
 ③昭和町の住民であること(住民基本台帳または外国人登録原票に登録
  されていること)
 ④医療機関において不妊症と診断され、昭和町に居住してから、特定不妊
  治療を受けていること
 ⑤町税等を滞納していないこと

■助成の金額と助成期間
 1年度あたり10万円を限度に、通算3年間助成します。

■申請に必要な手続き
 以下の書類を、いきいき健康課・健康増進係に提出してください。
 ①特定不妊治療費助成金申請書(様式第1号) = 申請者記入
 ②特定不妊治療受診等証明書(様式第2号)、領収書添付 = 主治医記入 
 ③同意書(様式第3号) = 申請者記入
 ④住民票(世帯全員、本籍、筆頭者が記載されているもので、マイナンバーのない住民票)
 ⑤戸籍謄本(昭和町に本籍がある方は不要です)


 *様式第1号~第3号はいきいき健康課窓口でお受け取りになるか、添付ファイルをダウンロードしてご使用ください。


■申請にあたっての注意
 ・申請は、特定不妊治療費等助成金受診証明書に記載される治療期間が終了した日から起  算して、1年以内になるべく早期にご提出してください。
 ・上記申請書類一式をいきいき健康課・健康増進係へご提出ください。
 ・申請をいただいた日から通常2~3週間で助成の可否を通知でお知らせします。
 
 
お問い合わせは 役場いきいき健康課 健康増進係まで
 

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。