山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

緑化事業 > 昭和町と緑の関係
昭和町の緑について

 昭和町は、現在山梨県で唯一、山の無い市町村となっています。
町内は、昔ながらの田園地帯が残ってもいますが、都市化が進み工業団地や大型ショッピングセンターや住宅街が広がっています。
 そのような状況で、身近に自然と触れ合えるの場所や、良好な都市景観をつくるための緑地の整備は、昭和町のまちづくりにおいて、とても重要な要素となっています。
 昭和町では、町民憲章において『自然と調和した、美しい町をつくります』と定め、町民の皆様とも協力しながら、緑溢れる町並み景観づくりを行っています。
 この項目では、昭和町の緑化事業や、緑化に関する町の見どころについて、ご紹介します。

沼公園植樹祭1
緑の役割について

 緑は、私たちの暮らしに欠かせない大切な役割を担っています。

●地球温暖化の防止
 植物は、光合成を行い二酸化炭素を吸収して酸素を排出し、地球温暖化の防止に貢献します。
 また、葉の表面から水分を蒸発させることで、ヒートアイランド現象の緩和をしたり、汚染物質を吸着させる働きもします。

●自然との共生
 都市化の進んだ昭和町にとって緑地は、様々な生き物にとって、貴重な生活の場になっています。

●町民の潤いの場所として、
 緑地は、昭和町の公園や花壇等、様々な場所にあります。そのような緑地は、子ども達の遊び場となったり、町民のふれあいや憩いの場所となっていたりしています。
 また、植物の美し姿は、見た人の心に潤いや安らぎを与えてくれます。
 

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。