山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

母子の健康 > 予防接種
子どもの予防接種について

お子さんを様々な病気から守るために、ぜひ予防接種は積極的に受けましょう。

詳細は以下をご参照ください。

任意インフルエンザ予防接種費用の助成のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行を防止する目的として、インフルエンザ予防接種費用の一部助成事業を実施いたします。
 この任意予防接種は、接種を希望する方のみが受けるもので、接種を受ける法律上の義務はありません。

●対象者

 ①接種日において、母子手帳を有する妊婦さん
   ※出産予定日が10月以降の方に通知しますが、すでに出産された方は対象になりません。
 ②接種日において、生後6か月から高校3年生のお子さん(平成14年4月2日以降に生まれたお子さん)

●助成回数と助成額
 妊婦さん、13歳以上のお子さん・・・1回
 13歳未満のお子さん・・・2回
 1回あたり2,500円を上限

●接種期間
 令和2年10月1日(木)から令和3年1月31日(日)

●助成の方法

 ①助成券が使える契約医療機関で接種する場合

   送付した委任状兼助成券(様式第1号)を契約医療機関に持参し、
   予防接種を受け、接種費用から2,500円を差し引いた金額を支払う。

   契約医療機関は下記データを参照


 ②既に接種した場合(令和2年10月1日以降)、契約医療機関以外で接種した場合

   医療機関で予防接種を受け、接種費用の全額を支払う。
   その後いきいき健康課窓口で還付の手続きを行う。

   請求期限は令和3年2月28日となります。
  
   還付に必要な物
   ・申請書(様式第2号)※下記添付データからダウンロードほか、当日窓口でお渡しします。
   ・任意インフルエンザ予防接種の領収書(原本)
   ・対象者が接種したことがわかる書類(母子手帳、接種済証等)
   ・印鑑
   ・振込先口座がわかるもの(通帳、キャッシュカード)
 

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。