山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

母子の健康 > 子育て支援医療費助成制度
子育て支援医療費助成制度について

 昭和町では、子育て支援を充実させるため、平成27年10月診療分から、子育て支援医療費の助成対象年齢を、中学3年生まで拡大しました。


対象となるのは・・・通院・入院とも満15歳に到達する年度の末日(3月31日)まで
           (ひとり親医療費助成など公費医療助成が受けられる場合は対象外)


助成の内容・・・・・・保険診療による自己負担分を助成
           (ただし他の制度により支給された場合は、その分を引いて助成)


●受給資格者証の交付等手続きについて
 対象のお子さんの保険証と印鑑をお持ちいただき、手続きが必要となります。申請書に必要事項を記入し提出して下さい。また、受給者証の記載事項に変更があった場合は、医療機関を受診する前に手続きをお願いします。転出などで受給資格がなくなった際には、必ず受給者証を返還して下さい。


●助成金の支給を受けるには
 平成20年4月1日から窓口無料化が実施され、県内の医療機関(薬局を含む)で受診する際に、必ず受給資格者証と健康保険証を一緒に窓口に提示すると、保険診療自己負担分が無料になります。ただし、窓口無料の対象とならない場合は、窓口で一旦お支払い後、助成金請求書に必要事項を記入し、領収書と必要書類を付けて請求してください(請求期間は診療月から2年間です)。初めて助成金請求をする際には、振込口座指定届も一緒に提出をお願いします。


●窓口無料の対象とならない場合
○県内の医療機関窓口で受給資格者証と保険証の両方を提示しない場合
○県外の医療機関(薬局を含む)で受診した場合
○はり・きゅう・柔道整復師・マッサージ等に係る療養費
○入院時食事療養費
○国保組合へ加入している場合(ただし、山梨県医師国保組合・全国歯科医師国保組合・全国土木建築国保組合・中央建設国保組合は除く)

くらしガイド メニュー

広告スペース
市町村振興協会ハロウィン
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。