山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

緑化事業 > 花の見所と花いっぱい運動
ポケットパークと花の見所

 昭和町では、花いっぱい運動の一環として、町内の残地やロータリー等を利用した花壇(ポケットパーク)づくりを行っています。
 ポケットパークは、子ども達の通学路・人通りの多い場所・地区の人たちの集まる場所に配置され、子ども達や地域の方々に安らぎや癒しになる他、町外から来た方々を花で、お迎えする役割を担っています。
 その中でも最も広い町立図書館南にあるポケットパークでは、毎年、地元企業・団体や保育園の園児・町が協同で植栽を行っています。

 また、町が管理している緑地としては、山伏川沿いの桜並木やアジサイ街道等があります。こちらは、ショッピングセンターや大きな通りの近くにあり、買い物や食事をしながら立ち寄れるのが魅力となっています。
詳しい場所については、こちらのページの『見にこうし』から確認してください。
http://www.town.showa.yamanashi.jp/map/mini_map.php

 その他にも、地区の方々によって今川沿いの黄菖蒲や、常永川のコスモス街道が整備され、こちらも町の名所となっています。詳しくは、地域の方による緑化関係団体と見所の項目をご覧ください。

添付の資料から、開花期の様子がご覧いただけます。

図書館南花壇2016春2 図書館南花壇2016春2
地区の方々と、花いっぱい運動を行っています。

 昭和町では、花いっぱい運動の一環として、地区の公会堂や公園等の公共の場にある花壇やプランターが、町の各地区の方々によって綺麗に管理されています。
  町では、この取組を5月と11月の年2回、花の苗の配布をすることで協力させていただいています。
 花は、地区の方々が集まる場所に彩を添えて、地区の方々の癒しになっています。また、植栽や管理をするなかで、地域の交流も生まれています。
 その他、役場庁舎を始めとした公共施設にも、町としてプランター等を設置し、花いっぱい運動の推進を行っています。

花いっぱい運動

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。