山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

みんなの健康 > がん検診をうけるには
がん検診(胃・大腸・肝・肺) ・胃がんABC検診について

H29年度の胃がん、大腸がん、肝がん、肺がんのがん検診を受ける場合、実施時期等は下記のとおりとなります。集団健診(フェイル参照)と同じ日程となります。

30歳以上で住民票のある方には、4月上旬に個人宛通知を発送しています。
詳細については、通知でご確認ください。

また、H29年度より、がん検診の自己負担金の徴収が始まります。
対象となる検診および金額は以下のとおり一律500円です。
自己負担金は健診当日にお支払いください。


集団健診については、4月20日以降も、いきいき健康課窓口にて申し込みを受け付けています。
ご不明な点などありましたら、いきいき健康課までご連絡ください。

●平成29年度 集団健診日程

 6月22日(木)・23日(金)・25日(日)・26日(月)・27日(火)・28日(水)・29日(木)・30日(金)
 7月2日(日)・3日(月)・4日(火)・5日(水)

●受付時間

 午前8時~10時30分
 ※個々に受付時間を設定します(健診セット送付の際にお知らせします)

●自己負担金

○胃がん検診(胃部X線検査)    500円
○肺がん検診(胸部X線検査)    500円(※)
○大腸がん検診(便潜血反応検査) 500円
○肝臓がん検診(腹部超音波検査) 500円

(※)65歳以上の方は、肺がん検診を結核検診と兼ねて行うため、費用は無料となります。


●健診会場

 昭和町総合会館(保健センター)

●胃がんABC検診のご案内~ABC検診で胃の健康度をチェック!~

 H29年度より新しい検査が始まります。

◎ABC検診とは
 「胃がんABC検診」とは、胃がんのリスクを調べることで、胃がんの予防や治療を効果的に 行うことを目的とした検診です(㊟胃がんを直接発見する検診ではありません)

 血液検査で胃がんのリスク(胃の健康度)を「A・B・C・D」の4群に分類し、リスクが高いと判  定された方は、内視鏡検査(胃カメラ検査)などの精密検査を受け、胃の病変の有無やピロ リ菌の除菌など定期的に経過観察をしていくことが必要です。

◎検査料金
 1,000円

◎検査方法
 次の2種類の血液検査から胃がんのリスクを判定します。
  ヘリコバクター・ピロリ抗体検査・・・ピロリ菌の感染の有無を調べます
  ペプシノゲン検査・・・・・・・・・・・・・・胃粘膜の萎縮の度合いを調べます


◎対象者
 30歳以上でかつ、平成30年3月31日時点の年齢が偶数年齢の方で、以下に該当しない 方

 ◇明らかな上部消化器症状があり、胃や十二指腸潰瘍の病気が強く疑われる方
 ◇食道、胃、十二指腸の病気で治療中の方
 ◇胃酸分泌抑制剤(プロトンポンプ阻害剤)を服用もしくは2か月以内に服用していた方
 ◇胃を切除された方
 ◇腎不全と診断されている方(クレアチニン3mg/dl以上の方)
 ◇ピロリ菌を除去された方
 ◇これまでに胃がんABC検診を受けている方


 ご不明な点などは、いきいき健康課までお問い合わせください。

乳がん検診

昭和町では、30歳以上の方に乳がん検診を実施しています。
詳細は以下の通りとなりますのでぜひお申し込みください。


●対象者
 町内に住民票のある30歳以上(H30年3月31日時点)の女性の方

 ※昨年度受診されている方も含めてお申し込み頂けます
 ※昨年度の判定結果に関わらず、受診頂ける検査内容は原則年齢により下記のとおりとなります
 ※妊娠中、授乳中の方はご遠慮ください


●検査内容 (年齢は、H30年3月31日時点のもの)
 ①30歳代の方は、         乳腺エコー検査
 ②40歳以上の奇数年齢の方は、乳房レントゲン(マンモグラフィ)
 ③40歳以上の偶数年齢の方は、乳腺エコー検査

視触診検査については、国の「がん予防重点教育及びがん検診実施のための指針」が改正されたことに基づき、平成28年度をもって終了となりました。ご了承ください。


●自己負担金
 一律1,000円


●申込み方法
  専用ダイヤルでの電話申込みとなります。
  TEL)055-268-1540


●電話申込受付日時
  平成29年9月6日(水)、7日(木) 午前9時~午後4時


●受診の方法
  以下の2つの方法から選べます。
  ①町の集団健診で受ける(以下の日程を参照ください)
  ②医療機関で受ける(検診実施機関は下記を参照ください)


●集団健診実施日 (会場は昭和町役場保健センターです)
 10月17日(火) 10月18日(水) 10月20日(金)
 11月8日(水) 11月9日(木) 11月10日(金) 11月29日(水)
 12月1日(金)

●検診実施機関
 ◎厚生連健康管理センター   
   ℡:0120-28-5592 午前8:30~12:00 午後1:00~5:00
   土曜日曜祝日を除く
 ◎石和温泉病院クアハウス石和
   ℡:055-263-7071 午前9:00~12:00 午後1:00~5:00
   日曜祝日を除く
  <受診可能日> 火・水・金(午前10時~) 木(午後1時~)


●その他
 検診日までに、問診票などをお送りします。
 内容をご確認いただき、当日問診票・負担金等をご持参ください。


詳細については、8月号広報または下記にてお知らせしますのでご確認ください。
ご不明な点は、いきいき健康課(055-275-8785)までご連絡ください。

子宮頚がん検診

昭和町では、H29年度子宮頚がん検診を下記のとおり実施しています。


●対象者および検査内容
 ①子宮頚部がん検診
   町内に住民票のある20歳以上(H30年3月31日時点)の女性

 ②HPV-DNA検査(ヒトパピローマウィルス検査)
   町内に住民票のある女性で今年度26歳、31歳になられる方
   ★26歳になる方:平成3年4月2日~平成4年4月1日生まれの方
   ★31歳になる方:昭和61年4月2日~昭和62年4月1日生まれの方
 
 「ヒトパピローマウィルス」とは・・・・
  子宮頸がんの原因とされているウィルスです。この検査は、HPV(ヒトパピローマウィルス) に感染していないかを調べる検査で、子宮頸がんの早期発見・早期治療につながります。
  HPV感染は特殊なことではなく、性交渉によって約80%の人が感染する可能性があるも ので、ほとんどが自然に排除されますが、長期に感染が続くとがんになることがあります。
  この機会に子宮頸がん検診と併せて検査をしましょう。


●受診方法
 申込み後、産婦人科医会指定の産婦人科(下記データ参照)へ受診していただきます。
 (申込み日から3か月間の有効期限です)


●検査方法
 ①子宮頚部がん検診
  ★視触診、内診
  (医師が子宮頚部の状態を目視し触って確認します)
  ★細胞診
  (子宮頚部の細胞をヘラやブラシなどでこすりとり、顕微鏡で調べます)
  ※医師の判断により必要と思われる方のみ体部がん検診もあわせて行います。 

 ②HPV-DNA検査(ヒトパピローマウィルス検査)
  子宮頚部から採取した細胞を使って細胞診と同様に行います。

●自己負担金
 無料(子宮頚部がん検診料7,440円およびHPV検診料5,150円を全額町が負担します)


●申込み方法(以下の方法があります)
 ①H29年4月~H30年2月の交付日に、印鑑をお持ちの上、来所してください。
  *交付日については、毎月の広報でご確認ください。 
 ②地区愛育会を通してもお申込みいただけます。
   地区の愛育会では、6月以降にお声をかけています。

●受診期間
 H29年4月~H30年2月末


ご不明な点は、下記までご連絡ください。

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。