山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

遊ぶ・楽しむ > 町民ふれあい保養施設
町民ふれあい保養施設制度について

 町では、地域住民の福祉の増進を図り、町民同士の親睦を深め、家庭の輪、子育て支援等の充実を図るため従来の「海の保養所」(牧之原市、御前崎市)に加え、静岡県河津町の「河津温泉旅館組合」、「早川町観光協会」、「東京ディズニーランド」、「東京ディズニーシー」「鳴沢村観光協会」の町民保養所としての助成を行っています。平成27年3月1日から静岡県松崎町観光協会、平成27年8月1日から長野県小布施町を追加しました。
 
◆利用期間◆
  年間を通じて利用できます。
 
◆利用回数◆
区分Ⅰ:宿泊、日帰り助成のそれぞれにつき、年1人2回まで(早川町、鳴沢村、松崎町、小布施町の施設)※小布施町は日帰り助成のみ
区分Ⅱ:宿泊、休憩助成のそれぞれにつき、年1人2回まで(牧之原市、御前崎市、河津町の施設)
区分Ⅲ:テーマパーク入場券を年1人1回限り(ディズニーランド及びディズニーシー)
 
◆助成金額◆
 宿泊:1人当たり3,000円
※宿泊の助成は、1回の旅行当たり1枚の助成(1泊の場合に1枚。年間2回まで)となります。(御前崎・牧之原・河津は2泊以上の場合に2枚。年間1回のみ)
 休憩(海の家のみ):1人当たり全額助成
 日帰り(早川・鳴沢・松崎・小布施):1人当たり1,500円(小布施は1,300円分の3館美術館のフリーパス券購入分)
 テーマパーク入場券:1人当たり1,000円
※休憩では以下の施設も使用できます。
 ・シーサイドプール地頭方(牧之原市)
 ・B&G御前崎海洋センタープール(御前崎市)
 ・御前崎グランドホテルプール(御前崎市)
 ・御前崎海水浴場シャワー(御前崎市)
※海の家に限り、1回の旅行で宿泊を伴い2日以上の海の家利用がある場合は、2回分を一回の旅行で交付いたします。
 
◆利用できる方◆
・町内在住の方
※町税、国民健康保険税に未納のある世帯への助成券の交付は行えません。
※テーマパークについては、中学生以下のお子さんのいる世帯が助成対象です。
 
◆利用方法◆
 1 施設に予約をする。(毎年の広報6月号を参照してください)
   松崎町については、観光協会へ予約してください。その他の宿泊施設については直接宿    泊施設へ予約してください。)
 2 利用券の交付申請を役場総務課へしてください。
 3 券には、使用者氏名を必ず記入してください。
 4 代金を支払う際利用券を提出してください。
 
※その他、詳細は以下のリンク先にて広報6月号をご覧ください。
http://www.town.showa.yamanashi.jp/chosei/kouho.php

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。