山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

こども・福祉 > 認定こども園・保育園
認定こども園・保育園について

 認定こども園は、就学前の子どもに幼児教育と保育の両方を提供し、また地域における子育て支援事業を行なう施設です。

 保育園は、児童福祉法により、保護者が働いていたり、病気にかかっている等の理由により、家庭において日常保育することができない場合に、保護者にかわって保育することを目的とする施設です。したがって、どの家庭の児童も無条件に入園できるというものではありません。

~1号認定、2・3号認定の違い~

1号認定(教育標準時間認定)
児童が満3歳以上で、教育を希望される場合
利用先:幼稚園、認定こども園

2号認定(満3歳以上・保育認定)
児童が満3歳以上で「入園できる要件」に該当し、保育園等での保育を希望される場合
利用先:保育園、認定こども園

3号認定(満3歳未満・保育認定)
児童が満3歳未満で「入園できる要件」に該当し、保育園等での保育を希望される場合
利用先:保育園、認定こども園、地域型保育      


 昭和町には2つの認定こども園と6つの私立保育園があります。

認定こども園(幼保連携型)
名称 所在地 電話番号
押原こども園 山梨県中巨摩郡昭和町押越84 055-275-6878
ふるるこども園 山梨県中巨摩郡昭和町築地新居2289-5 055-298-4130
保育園
名称 所在地 電話番号
昭和保育園 山梨県中巨摩郡昭和町西条4185-2 055-275-4252
上河東保育園 山梨県中巨摩郡昭和町河西1608-1 055-275-3588
常永保育園 山梨県中巨摩郡昭和町河西738 055-275-6464
富士桜学園 山梨県中巨摩郡昭和町押越766 055-240-7722
第二上河東保育園 山梨県中巨摩郡昭和町上河東521 055-275-3846
げんき夢保育園 山梨県中巨摩郡昭和町河東中島748-1 055-268-5577
入園できる要件

 幼稚園、認定こども園(1号認定)は、保護者の就労の有無にかかわらず利用できます。

 保育園、認定こども園等(2・3号認定)は、児童の保護者が次のいずれかに該当する場合入園できます。 ただし、児童の家庭で保護者以外の人(65歳未満の祖父母等)が保育できる場合は除かれます。

■入園できる要件
1.居宅外労働  昼間に居宅外で仕事をしている方。
(月48時間以上の就労)

2.居宅内労働  昼間、居宅内で自営業や内職など児童と離れて日常の家事以外の仕事をしている方。
(月48時間以上の就労)

3.母親の出産  妊娠中であるか、出産後間もない方。
(産前3ヶ月、産後3ヶ月程度)

4.保護者の病気等  疾病、負傷、心身に障がいのある方。

5.病人の介護等  長期にわたり、疾病の状態にある又は心身に障がいのある親族等を常時介護している方。

6.保護者が求職中の方。

7.その他これらの基準に類する状態であると認められる場合。


就労を事由とする利用の場合、次のいずれかに区分されます。

・標準時間保育:月120時間以上の就労

・短時間保育:月48時間以上、120時間未満の就労

入園の申込み

<1号認定の場合> 
認定こども園等に直接、利用を申込みます。

<2・3号認定の場合>
役場福祉課に用意してある「施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書兼施設利用申込書」に必要事項を記入の上、必要書類を添付して役場福祉課まで提出してください。申込書はホームページからもダウンロードできます。
申し込みは、随時受け付けています。
 
 新年度入園(4月入園)の申し込み受付は11月を予定しています。詳しくは、10月号の広報、ホームページでお知らせします。

 なお、新年度入園に関して、希望する認定こども園や保育園の申込み人数が受入れ可能人数を超えた場合については、選考により入園の可否を決定します。

 また、年度途中入園については、希望する施設の入園状況によって受入れできない場合もあります。(受入れ状況等については、事前に各認定こども園、保育園までお問い合わせください。)

入園の承諾

 提出された施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書兼施設利用申込書及び添付書類を審査し、入園基準に従い保育の必要性を確認した後「施設入所承諾書」により通知します。

 入園承諾(保育の実施)期間は最長で小学校就学前までです。
 ただし、継続して入園基準を満たしていることが必要です。入園基準の事実確認は毎年(就業先や適用基準が変更になった場合は随時)行います。
 また、入園基準によっては、入園承諾(保育の実施)期間が限定される場合もあります。
 

広域入所

 様々な保育需要への対応の一環として、昭和町以外の認定こども園・保育園へも入園(広域入所)できるようになっています。この場合も、入園を希望する施設が定員に満たず、受入れが可能な場合にのみ入園となります。
 なお、広域入所でも2・3号認定で入園する場合は、申込み、保育の実施承諾・解除等の手続きは、町内の認定こども園・保育園に入園する児童と同様に昭和町にて行います。また、保育料も昭和町の保育料徴収基準が適用されます。
 

保育料

 保育料は、保護者(両親)の前年度分の住民税所得割額により算定します。
 なお、保育料は、同様の方法により毎年算定しますので、転入された方は前年の1月1日にお住まいだった市町村で課税証明書を取得し提出していただくことになります。

1.母子(父子)世帯・両親のいない世帯の軽減についての詳細は福祉課までお問い合わせください。
2.同一世帯の二子目以降の軽減(通常)
 ・二子目  → 徴収金の半額
 ・三子目以降 → 無料
3.住民税額に応じて国の保育料軽減事業や県の第2子以降3歳未満児保育料無料化事業の対象になります。


<保育料の支払先>
・認定こども園、幼稚園、公立保育園等を利用する場合 → 利用施設に支払います。

・私立保育園を利用する場合 → 町へ支払います。

認可外保育施設

 昭和町では、本町に住所を有する小学校就学前の児童が、保育園入園基準を満たした上で認可外保育施設に入所した場合に、保育にかかる費用の一部を助成金として支払うことによって、保護者の負担軽減を図っています。
 助成金対象施設については役場福祉課までお問い合わせください。

■基準額
保護者が当該施設の関係者(従業員)である場合の児童
3歳以下  5,000円  4歳以上 2,500円
上記以外の児童
3歳以下 10,000円  4歳以上 5,000円

くらしガイド メニュー

広告スペース
市町村振興協会ハロウィン
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。