山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

こども・福祉 > 児童手当
児童手当とは

 児童手当とは、中学校修了までの児童に対し、法律に基づいた金額を支給する制度です。

支給対象

 中学校修了までの児童を監護し、かつ、生計を同一にする父又は母等に支給されます。
※公務員の方(独立行政法人・大学法人・臨時職員の方を除く)は職場からの支給となりますので、職場で手続きを行ってください。
※児童養護施設等に入所している児童については、施設の設置者等に支給します。
※平成24年6月分からは、所得による制限があります。所得制限限度額は下記の表を参考にしてください。また、老人控除対象配偶者又は老人扶養親族がいる方についての限度額(所得額ベース)は下記の額に当該老人控除対象配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額になります。

扶養人数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0 622 833.3
1 660 875.6
2 698 917.8
3 736 960
4 774 1002.1
5 812 1042.1
支給額

児童一人あたりの金額は、次のとおりです。

児童の年齢 支給月額
3歳未満   15,000円
3歳以上小学校修了前 第1〜2子 10,000円
第3子以降 15,000円
中 学 生   10,000円

 平成24年6月分以降は、所得の制限があります。所得制限を超える方には、特例給付として、中学修了までの児童一人あたり5千円が給付されます。

※高校生は児童手当等の支給対象にはなりませんが、支給要件児童としては数えられます。
 (例)第1、2子が高校生、第3子が小学生の場合、第3子に支給される月額は15,000円になる。 など

支払予定日

児童手当は、2月6月10月の10日(10日が休日の場合は前日の平日)の年3回支払います。
平成30年度支払予定日…平成30年 6月 8日(平成30年 2月~5月分)
平成30年10月 10日(平成30年 6月~9月分)
平成31年 2月 8日(平成30年10月~平成31年1月分)

児童手当の手続き

 次の場合には、町民窓口課で手続きを行ってください。

●出生や転入で新たに児童手当の受給資格が生じた。
 出生や転入をされた翌月分からの支給となります。申請が遅れた場合、児童手当を受けられない月が発生してしまうことがあります。手続きは出生や転入の翌日から15日以内にお願いします。
・必要な手続き:認定請求
・必要な物:請求者(受給者になる父母等)の健康保険証(国民健康保険の方は省略できます)、通帳(請求者様名義のもの)、印鑑、マイナンバーのわかるもの
※支給要件児童が町外在住の場合は、児童のいる世帯全員分の住民票と別居監護申立書が必要です。
※提出していただいたマイナンバーは、市町村が必要な税情報の公簿の確認等に使用します(所得証明書等の提出を省略することができます)。

●出生等により、支給の対象となる児童が増えた。又は減った。
 出生等の翌月から支給金額が増額となります。申請が遅れた場合、児童手当を受けられない月が発生してしまうことがあります。手続きは出生や転入の翌日から15日以内にお願いします。
・必要な手続き:額改定認定請求
・必要な物:印鑑等
※支給要件児童が町外在住の場合は、児童のいる世帯全員分の住民票と別居監護申立書が必要です。

●口座を変更したい。
 変更可能な口座は受給者名義のものに限ります。配偶者等の口座に変更することはできませんのでご了承ください。
・必要な手続き:口座変更届
・必要な物:新しい口座の通帳、印鑑

●町内で転居をした。又は、受給者や児童の名前が変わった。
・必要な手続き:住所・氏名変更届
・必要な物:印鑑等

●町外へ転出する。又は、受給者が公務員になった。
 昭和町での受給は、転出や公務員になった当月までとなります。
・必要な手続き:消滅届
・必要なもの:印鑑、公務員になった日付が明記されているもの(公務員になった場合)

 その他、必要に応じて手続きや書類の提出を求める場合があります。詳しくはお問い合わせください。

現況届について

 児童手当を受給されている方につきましては、毎年6月に現況届を提出していただく必要があります。この届は、6月1日における状況を記載し、引き続き児童手当を受給するか確認するものです。
 対象となる方へは、6月初めに通知でお知らせしますので、提出をお願いします。提出がされない場合は、6月分以降の児童手当が受けられなくなってしまいますので、ご注意ください。


 現況届の書き方は下のファイルを参考にしてください。青い丸が記入する箇所になります。

その他

●毎年の申告をお忘れなく!
 児童手当は、平成24年6月分より所得の制限が始まりました。未申告の場合は、審査をすることができず、支払が保留となります。毎年6月に提出していただく現況届にも所得の審査がありますので、その時点で未申告の方は6月以降の児童手当が一時差し止めとなりますのでご注意ください。
※差し止めになった分の児童手当は、所得の確認がとれましたら、次の支払日にまとめてお支払いします。

●寄附について
 児童手当の全部又は、一部の支給を受けずに昭和町の児童・子育て支援事業に活かしてほしいという方は、寄附という制度があります。ご関心のある方はお問い合わせください。

●児童手当用窓空封筒への広告掲載について
 町では、新たな財源の確保と町民へのサービス向上、地域経済の活性化を図る為、広告の募集を行っています。児童手当用の窓空封筒についても、平成23年度より広告を掲載させていただいています。広告の募集する際には、広報や町のホームページにて周知します。広告募集の開始や内容をメールでお知らせすることも可能です。
昭和町広告募集情報配信についてhttp://www.town.showa.yamanashi.jp/guide/benri.php?id=192
※広告事業の詳細は総務課へお問い合わせください。 http://www.town.showa.yamanashi.jp/chosei/soshiki.php?id=1

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
H30市町村振興協会サマージャンボ
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。