山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

こども・教育 > 昭和町学校給食費助成金支給制度
昭和町学校給食費助成金支給制度

 昭和町では、平成18年4月から昭和町学校給食費助成金支給制度(平成18年3月昭和町教育委員会規則第5号)を設け、義務教育を現に受けている児童及び生徒が同一家庭内に3人以上在籍する世帯の3人目以降分の給食費について、3人以上同時在学の期間中に限り、これを全額助成することにしています。この制度の詳細は次のとおりです。

○この制度の目的は何ですか?
 
 この制度は、町の多子世帯支援施策のひとつで、学校給食費にかかわる保護者の負担を軽減することで子育て支援の一助とするものです。

○どういう世帯が対象となるのですか?
   
 義務教育を現在同時に受けている子弟が3人以上いる世帯となります。要保護・準要保護世帯は対象となりません。

○対象となる学校は?

 小学校・中学校・特別支援学校などの学校が対象で、公立・国立大学法人の付属学校・私立学校を問いません。
ただし、給食実施校であることが条件となります。

○3人目が通っている私立小(中)学校では給食を実施していないのですが助成を受けられますか?

 この制度は給食を実施している学校が対象となりますので、助成は受けられません。

○3人目の子供の給食費は払わなくていいのですか?

 この制度は償還払い制度(一旦支払ったあとで、申請により戻ってくる制度)を採用しておりますので通常通り納入をお願いいたします。
また、当該世帯子弟全員(義務教育期間中児童生徒)が給食費をその年度内に完納していることが助成を受けることができる条件となります。

○申請をしなくても助成を受けられますか?

 申請をしなければ助成は受けられません。
助成額は、町内小中学校給食費と当該学校給食費を比較し低い方の額となります。
参考までに、平成23年度昭和町立小中学校の年間給食費は小学校 36,890円 (1年生は除く)、中学校42,880円の予定です。(変更になる可能性もあります)
 
○手続きはどうしたらよいのですか。

 町内の小中学校の在学生については、夏休みまでに学校を通じ申請書などの必要書類をお渡しいたしますので、該当と思われる保護者の方は、必要事項を記入の上、添付書類 【住民票記載事項証明→役場町民窓口課で証明】)とともに学校へ提出してください。
私立小中学校、甲府市委託児童生徒等については、学校給食センターよりご自宅へ申請書を郵送しますので、必要事項を記入の上、添付書類とともに学校給食センター又は教育委員会まで提出してください。
 町では提出された書類を審査し、翌年3月分までの世帯全員の児童生徒の給食費の納入状況を確認のうえ、翌年5月に1年分を一括して指定口座に振り込みます。
  なお、町外小中学校通学者については、3月以降通学している学校に当該世帯子弟の給食費の完納証明願い(別紙)を提出し証明を受け、教育委員会または給食センターまでお届け願います。

○年中途に町外の学校に転校しますが助成金はどうなりますか。
    
 昭和町在住時点までは助成金が受けられます。転出届時までに教育委員会学校教育課で書類を受領し、速やかに学校給食センターまで提出してください。(郵送可)

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。