山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

こども・福祉 > 一時預かり事業
一時預かり事業とは

用事を済ませたい、少しだけリフレッシュしたい、急に仕事が入った・・・など、子育て中には誰かの手を借りて子どもを見てもらうことが必要なときがあります。
そんなとき、お子さんをお預かりします。身近な子育ての応援者として、力になります。


家庭において保育を受けることが一時的に困難となった乳児又は幼児について、主として昼間において、保育所その他の場所において、一時的に預かり、必要な保護を行います。

一時預かり事業の内容は、次に掲げるとおりです。
(1) 非定型的保育サービス事業(週3日) 
   保護者の労働、職業訓練、就学等により、家庭における保育が断続的に困難となる児童に対する保育サービス事業
(2) 緊急保育サービス事業(月15日) 
   保護者の傷病、災害及び事故、出産、看護及び介護、冠婚葬祭等により、緊急かつ一時的に保育を必要とする児童に対する保育サービス事業
(3) 私的理由による保育サービス事業(月1日) 
   保護者の育児に伴う心理的及び肉体的負担を解消するための保育サービス事業

対象となる児童

一時預かり事業の対象となる児童は、家庭において一時的に保育を受けることが困難となった乳児又は幼児とします。ただし、対象年齢は、実施施設の保育実施年齢になります。
昭和町内在住、昭和町外在住は問いません。

※一時預かりが利用できない場合
 利用希望児童が病気の場合、心身が虚弱又は障がいの程度が重く保育が困難な場合等には利用できません。

利用料

生活保護法による被保護世帯以外の世帯に属する児童

1日(8時間以下)……………1,800円  
半日(4時間以下)……………900円


生活保護法による被保護世帯に属する児童
                    0円
※注意点※

1 時間数にかかわらず、一時預かりが午前と午後とにまたがるときは、1日の扱いとします。
2 利用者は、一時預かりが1日の場合には、別途、給食費を負担するものとします。
3 利用者は、一時預かり終了後、速やかに利用料及び給食費を実施施設に納付するものとします。

申込みから利用までの流れ

申込みに必要な用紙は、町のホームページからもダウンロードできます。
http://www.town.showa.yamanashi.jp/guide/shinseisho.php
実施施設へ提出してください。

1利用登録申請書 2利用する日を予約 3利用する 4お迎え&精算
  まず登録!

利用する施設にて、基本情報を登録する
※登録は年度ごとになります
利用する施設に利用可能か確認!
※必要な持ち物については直接ご確認ください
※緊急の場合、当日問い合わせでも構いません
ついに利用!

利用する施設にて、「一時預かり利用申込み」を提出してお子さんを預けます
お迎えに行き、利用料を利用施設に払う!

上記利用料・給食費を納入します
★利用承諾通知書
  昭和町役場から、利用承諾通知が届く!
内容を審査し、利用の可否を決定し、利用承諾(不承諾)通知書により通知します(年度ごと)
なお、利用者が虚偽の申請又はその他不正な手段により利用の承諾を受けたときは解除させていただきます
実施場所

【押原こども園】

○住   所:昭和町押越84
○電話番号:055-275-6878
○利用時間:午前8時30分~午後16時30分まで

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。