山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

ごみ・環境 > 昭和町〝ミニ〟水族館
昭和町〝ミニ〟水族館について

 平成26年11月10日より、役場本庁舎1階に小さな水槽を設置し、昭和町内の水生生物の飼育を開始しました。この水槽を『昭和町〝ミニ〟水族館』と命名しました。

 この水族館は、都市化の進む昭和町にも、豊かな自然が残っていることを知って頂き、環境保護への気持ちを高めて頂くことを目的にしています。

 ご来庁の際には、是非、ご覧になってください。
 
 詳しい場所と水族館の様子は、添付の写真をご覧ください。

水族館リニューアル 1 水族館リニューアル 1
飼育されている生き物について

 水族館では、メダカを始め数種類の生き物を飼育しています。

現在、水族館の生き物は、次のとおりです。
・メダカ…小さな姿がカワイイ小魚です。
・ハヤの仲間…細長い川魚をまとめてハヤと呼びます。水槽には、
          オイカワ・アブラハヤ・タモロコ・モツゴがいます。
・カマツカ…驚くと、砂に隠れる魚。別名を『スナモグリ』
・ドジョウ…細長い姿でおなじみの魚です。
・ミナミヌマエビ…水草が大好き。小さなエビです。
・カワニナ…ホタルの幼虫の餌にもなる、細長い巻貝です。
・タニシ…別名『ツボ』と呼ばれ、食材としても利用されてきた巻貝です。
・タイワンシジミ…黄色のシジミです。台湾から来た外来種です。

 これらの生き物の詳細は、添付の資料をご覧ください。
 また、今後、生き物を順次増やせていけたらと思っています。

水族館開館4
水族館の最新情報は、町のブログから!

 昭和町のブログ『山なししょうわ』では、町の様々な話題を発信しています。

 水族館も、環境のカテゴリーで紹介させていただいています。
 ブログでは、水族館の最新の状況や、生き物の紹介等を行っています。

 こちらも、是非、ご覧になってください!
 アドレス:http://www.town.showa.yamanashi.jp/blog/

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。