山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

農業・商工業・労働 > 先端設備等導入基本計画の認定
生産性向上特別措置法による「先端設備等導入計画」の認定

 「生産性向上特別措置法」が平成30年6月6日に施行されたことに伴い、昭和町では、町内の中小企業者が先端設備等を導入をすることで生産性向上を図ることを促し、設備投資が活発なまちとしてさらなる発展を目指すことを目標とした「導入促進基本計画」を策定し、平成30年6月25日に関東経済産業局より同意を得ました。(同意を得た導入基本計画は下記のファイル(PDF)をご覧ください。)

 これにより、「先端設備等導入計画」を町に申請し認定を受けた中小企業者は、税制支援や金融支援などの支援措置を受けることができるようになります。
 なお、当町では、認定受けた中小企業者が、生産性を高める施設を導入した場合、課税標準を3年間ゼロに軽減する旨の、昭和町税条例の改正を行いました。


 生産性向上特別措置法に関する詳しい内容や、先端設備導入計画等の手引きや様式については、中小企業庁のホームページをご覧いただき、必要に応じてダウンロードしてください。

【中小企業庁 生産性向上特別措置法による支援】
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/index.html

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
深澤社会保険労務士事務所 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。