山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

防災・救急 > 防災情報
避難情報と5段階の警戒レベル等について

本町が発令する避難情報や、国及び都道府県から提供される防災気象情報が、令和元年の出水期より、5段階の警戒レベルに分けた情報として提供されます。


『「避難情報」や「警戒レベル」』と『住民のとるべき行動』

町から発令される避難情報等、国や都道府県から提供される防災気象情報には、次のものがあります。
警戒レベルは、「住民のとるべき行動」と「避難情報等」を関連付けるものです。水害から自らの命や家族の命を守るため、適時適切な避難行動がとれるよう家族や地域などで確認しておきましょう。

警戒レベル 避難情報等 住民等のとるべき行動
警戒レベル5 ・災害発生情報 [※1] 既に災害が発生している状況です。
(市町村が発令) 命を守るための最善の行動をとりましょう。
警戒レベル4 ・避難勧告 速やかに避難場所へ避難をしましょう。
・避難指示(緊急)[※2] 避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう。
(市町村が発令)
警戒レベル3 ・避難準備・高齢者等避難開始 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始しましょう。
(市町村が発令) その他の人は、避難の準備を整えましょう。
警戒レベル2 ・大雨・洪水注意報 避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しましょう。
(気象庁が発表)
警戒レベル1 ・早期注意情報 災害への心構えを高めましょう
(気象庁が発表)

[※1]災害発生情報は、災害が発生していることを把握した場合に可能な範囲で発令するものであり、必ず発令されるものではないことに留意ください。

[※2]避難指示(緊急)は、地域の状況に応じて緊急的又は重ねて避難を促す場合に発令されるものであり、必ず発令されるものではないことに留意してください。

洪水関係

洪水に関する情報を下記から確認することができます。

・水位到達情報
 国土交通省「川の防災情報」で確認
 URL http://www.river.go.jp/kawabou/ipGaikyoMap.do?areaCd=83&prefCd=1901&townCd=1901384&gamenId=01-0701&fldCtlParty=no
洪水予報課全及び水位周知河川では、河川ごとに避難行動を判断する目安に応じて、各種水位情報が発表されます。

・洪水情報の危険度分布
 気象庁ホームページで確認
 URL https://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/flood.html
 河川の流域単位で降雨の流出・流下過程を簡易的に考慮した情報で、色分けをして判定結果が表示されます。

・川の水位情報では、山梨県管理河川のほか、国が管理する河川の水位情報が確認でき、昭和町の河川(鎌田川 鎌田川橋)の水位情報も把握できます。(昭和町等に地図を合わせ拡大してください。)
 URL https://k.river.go.jp 

警戒レベル相当 水位到達情報 洪水警報の危険度分布
[国土交通省または都道府県提供] [気象庁提供]
警戒レベル5相当 氾濫発生情報 -[※1]
警戒レベル4相当 氾濫危険情報 洪水警報の危険度分布(非常に危険)
※うす紫色
警戒レベル3相当 氾濫警戒情報 洪水警報の危険度分布(警戒)
※赤色
警戒レベル2相当 氾濫注意情報 -
警戒レベル1相当 - -

※1「洪水警報の危険度分布(きわめて危険)」については、国において技術的な改善を進めた段階で警戒レベルへの位置づけを検討していく予定です。



県が作成した下記のパンフレットもご覧ください。

外国人向け災害情報提供アプリ「Safety tips」

Safety tipsは、観光庁監修のもと開発された、日本国内における緊急地震速報、津波警報、噴火速報、気象特別警報、国民保護情報をプッシュ型で通知できるアプリです。

外国人向けに、災害時に役立つ様々な機能があります。

【対応言語】11か国語

英語、中国語(繁・簡)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、日本語


(詳細)
【観光庁の公式HP】 https://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000277.html
      http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000234.html
   

(アプリのダウンロードURL)
【Android】  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rcsc.safetyTips.android

【iPhone】  https://itunes.apple.com/jp/app/safety-tips/id858357174?mt=8

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルスが蔓延する状況において、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。また、災害時には断水により手指の流水洗浄ができない可能性もあり、避難所など密集した環境下での集団生活等により、感染が拡大するリスクが高まります。
新型コロナウイルスが終息する前に、地震、風水害が起きたらどうなるのか、平時の事前準備及び災害時の対応について以下のことを参考に考えておきましょう。


●在宅避難について
「避難」とは「難」を「避」けることであり、自宅での安全確保が可能な場合、感染リスクを負ってまで避難所に行く必要はありません。
自宅での安全確保が可能な方は、必ずしも避難所に行く必要はありません。感染リスクを考慮し、行動してください。避難所はスペースが限られていますので、本当に避難所に行く必要のある方を適切に受け入れられるようご協力ください。


●親戚や友人の家への避難の検討
自宅が危険な場合でも、避難所だけでなく、安全な親戚・知人宅に避難することも考えておきましょう。


●避難所への避難について
風水害時、事前に避難をする際は、自分の必要な物は自分で持参しましょう。なお、その際、必要な物品を持って行けるよう時間に余裕をもって、降雨が激しくなる前に避難を完了させてください。


●避難者の健康状態の確認やマスクの着用について
避難者の健康状態を確認するため、避難所に行く場合は、あらかじめご自宅での体温測定にご協力ください。また、避難所を利用する場合には、マスクの着用の徹底をお願いします。


●手洗い、咳エチケット等の基本的な対策の徹底
避難者や避難所運営にかかわる方は、断水等の影響がない場合、頻繁に手洗いするとともに、咳エチケット等の基本的な感染対策にご協力願います。


●避難所の衛生環境の確保
避難所の物品等は、定期的に、また、目に見える汚れがあるときに、家庭用洗剤を用いて清掃するなど、避難所の衛生環境をできる限り整えるようご協力願います。


●十分な換気の実施、スペースの確保等
避難所内については、十分な換気に努めるとともに、避難者同士がお互いに十分なスペースを確保できるようご協力願います。

【厚生労働省】
災害時における避難所での感染症対策
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00346.html

避難所における新型コロナウイルス感染症への更なる対応について
http://www.bousai.go.jp/pdf/hinan_korona.pdf

●「知っておくべき5つのポイント」について
消防庁が新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた災害時の避難について、とりまとめました。
http://www.bousai.go.jp/pdf/colonapoint.pdf

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。