山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

新型コロナウイルスに関連する情報 > 新型コロナウイルス感染症による国民健康保険税の減免について
新型コロナウイルス感染症による国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により、次の要件を満たす方は、保険税が減免となります。


【保険税の減免に対象となる方】
①新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯の方
⇒保険税を全額免除
②新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入の減少が見込まれ、次の要件の(1)から(3)までの全てに該当する世帯の方
⇒保険税の一部を減額

【要件】
(1)世帯の主たる生計維持者について、事業収入等のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること
(2)世帯の主たる生計維持者の前年の所得の合計額が1,000万円以下であること
(3)世帯の主たる生計維持者について収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること
注:申請にあたっては、収入を証明する書類が必要となります。

○保険税の減免額は、減免対象保険税額(A×B/C)(表1)に減免割合(D)(表2)をかけた金額です。

表1

対象保険税額=A×B/C
A:世帯の被保険者全員について算定した保険税額
B:世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる前年の所得額
C:主たる生計維持者及び世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額

表2

合計所得金額に応じた減免割合(D)
令和元年の合計所得金額 減額又は免除の割合
300万円以下である場合 全部(10分の10)
400万円以下である場合 10分の8
550万円以下である場合 10分の6
750万円以下である場合 10分の4
1000万円以下である場合 10分の2

◎主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険税の全部を免除。
◎非自発的失業者(勤務先の都合による離職者)の方は、非自発的失業者に対する軽減制度が適用となります。

ご自身が減免の対象となるか、申請に必要な書類等の詳細についてはなどご不明な点がありましたら、町民窓口課へお問合せ下さい。

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。