山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

年金 > 死亡一時金の受給要件と手続き
死亡一時金

国民年金の第1号被保険者として保険料を3年以上納めた人が、老齢基礎年金、障害基礎年金を受けず亡くなった時、一緒に生活をしていた遺族が遺族年金など受けられない場合に支給されます。但し、死亡一時金と寡婦年金の両方を受ける資格のある場合は,どちらか一方を選択します。金額は、保険料を納付した期間等に応じて決まります。

必要書類

1.亡くなった人の年金手帳
2.請求者の印鑑
3.戸籍謄本(死亡の事実・請求者との関係のわかるもの)
4.住民票謄本(請求者の世帯全員、省略なし)
5.請求者の預金通帳

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。