山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

健康保険 > 交通事故にあったとき
交通事故にあったとき

病気やケガの原因が交通事故などの第三者の行為による場合でも国保係へ届け出れば、国民健康保険で治療が受けられます。

 本来、交通事故などによる治療は加害者が負担すべきものですが、届け出により国民健康保険が使えます。加害者が負担すべき治療費の7割又は、8割を国民健康保険が病院へ一時立替え払いをし、後日、加害者へ請求することになります。

印鑑、提出書類、保険証を持参のうえ、国保係で手続きを行って下さい。
 詳しくは、町民窓口課、電話番号275-8264までお問い合わせ下さい。


■提出書類
下記の書類を作成し、なるべく早く提出してください。
※第三者行為の届けがない場合は、医療費(7割又は8割)を返還していただく場合があります。


1.第三者行為による被害届

2.事故発生状況報告書

3.念書(被害者側)

4.誓約書(加害者側)

5.交通事故証明書
※発行手続きは、事故発生場所の所管警察署へお問い合わせください。
人身事故でないものは、交通事故証明書(人身事故)取得不能理由書(加害者が記載)も添付してください。

6.自賠責証明書・任意保険証の写し
※自賠責証明書または任意保険証の写しを添付してください。


1.2.3.4.5の各様式は下記よりダウンロードできます。

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。