山梨県昭和町 > くらしガイド > 生活便利帳

メインメニュー

Main Content

生活便利帳

昭和に住む > 道水路について
道水路と私有地の境界が不明のとき

 道路、又は水路などの公有地に接する場所に、コンクリート壁・ブロック塀などを作るとき、公有地との境がわからない場合は、境界調査の手続きが必要です。

 お申込は、建設課に備え付けの用紙により申請して下さい。また、調査当日は、地元の土木委員、隣接する土地所有者などの関係者の立会いが必要となります。立会いに必要な隣接する土地所有者は、申請の際にお知らせします。

 詳しくは、建設課、電話番号275-8412までお問い合わせ下さい。

個人で道水路を壊して工事をする手続き

住宅の入口などの確保のため、一般の方が道水路などを壊して工事する場合には町の許可が必要です。工事をされる方は、建設課備え付けの申請用紙により申請して下さい。

■手続きが必要なのは、
 ・歩道の段差をなくす。
 ・植樹マスの移動。
 ・交通安全施設の撤去または移動。
 ・道路を掘って排水管を入れる。
などの工事です。

 詳しくは、建設課窓口へ申請用紙を取りにいらしたときにご説明致します。
 お問い合わせは、建設課、電話番号275-8412までお願い致します。

個人で水路に橋をかけるときの手続き

 水路に橋を架け、出入り口として利用したい場合には、その水路管理者の許可が必要となります。水路が一級河川等の場合は県へ、それ以外の水路の場合は町へ、それぞれ使用許可の申請をしなければなりません。

 詳しくは、建設課、電話番号275-8412まで
又は、中北建設事務所 河川砂防管理課、電話番号224-1664までお問い合わせください。

くらしガイド メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。