山梨県昭和町 > くらしマップ > 歴史・文化財

メインメニュー

Main Content

歴史・文化財

かすみ堤

堤防は竜王町西玉川から南に延びて、築地新居、飯喰、河西の法界寺裏を貫き、山の神から臼井原を経て南下するもので、今に至る信玄堤と称ばれています。
 特に村落の外側は重要であるため雁行堤の副堤を20間ばかり突出し、水勢を河心に弾かせて本堤の崩れるのを防ぎました。副堤6箇所を数え「何番だし」と称ばれています。

かすみ堤

くらしマップ メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社
重次法律相談事務所
宗教法人大城寺広告バナー
広告募集中 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。