山梨県昭和町 > くらしマップ > 歴史・文化財

メインメニュー

Main Content

歴史・文化財

【町指定】本妙寺「八幡宮」神号旗付曲渕景衡願文

「八幡宮」神宮旗は、甲府勤番支配であった曲淵下野守景衡が在任中(享保10年10月10日から同12年7月6日)の享保11年11月23日に願文を添えて、押越の本妙寺鎮守の八幡宮に奉納したものである。曲淵景衡の5代前の祖にあたる曲淵勝左衛門吉景は、武田氏家臣団のうち武川衆の一員であるが、旧地は押越の曲淵が発祥の地と伝えている。本妙寺は吉景ゆかりの地であるとされる。

本妙寺「八幡宮」の軍旗 本妙寺「八幡宮」の軍旗
備考平成20年1月25日 町指定文化財

くらしマップ メニュー

広告スペース
財団法人峡中広域シルバー人材センター
システムインナカゴミ 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。