山梨県昭和町 > 町政情報 > 町の財政

メインメニュー

Main Content

町の財政

予算

当初予算

令和3年第1回昭和町議会定例会において、令和3年度の一般会計・特別会計の当初予算が提案され、3月19日に議決成立しました。 一般会計及び6つの特別会計の総額は、123億9,976万円で、前年度比は4.4%の増となります。今年度当初予算は、法人税の減収が見込まれる中、新型社会保障の充実、次世代教育環境整備、快適な住環境整備に重点を置く予算編成といたしました。

 町制施行50周年を迎える今年度は、新しい半世紀に向けての転換期であり、豊かな昭和町を維持し続けるためにも更なる行財政改革が必要となっております。今後も事業の内容や優先度の精査、適切な公共施設のあり方等を検討しつつ、将来世代へ責任を持った持続可能な財政運営を行ってまいります。

《主な内容》町制施行50周年記念事業、新型コロナワクチン接種事業、常永小学校増築事業、小中学校ICT教育環境整備事業、昭和玉穂中央通り線道路整備事業(用地購入)

財政事情の公表

決算

財政状況

固定資産台帳

町政情報 メニュー

広告スペース
公益社団法人 峡中広域シルバー人材センターバナー
システムインナカゴミ
丸久ホテル神の湯温泉株式会社 広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。広告及びそのリンク先のページの内容について昭和町が保証するものではありません。