ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連ポータルサイト > 4回目の案内が届かない方へ

本文

4回目の案内が届かない方へ

ページID:0006353 更新日:2022年7月8日更新 印刷ページ表示

既に4回目接種のご案内を発送している方

(1)60歳以上の方で3回目を令和4年2月末までに接種している方

(2)18歳~59歳の方で3回目を接種済かつ2回目を令和3年9月10日までに接種している方

※4回目接種の対象は60歳以上の方もしくは18歳~59歳の方で基礎疾患をお持ちの方となります。

 

~どのような内容の案内が発送されているのかについて~

 

60歳以上の方は「新型コロナワクチン4回目接種日と予約についてのご案内」をご確認ください。

 

18歳から59歳の方で基礎疾患をお持ちの方は「新型コロナワクチン4回目接種について」をご確認ください。

 

それぞれどのような方が対象に発送されているのか記載していますので参考にしてください。

案内が届かない原因として考えられること

町外の医療機関や職域接種で1、2、3回目を接種

新型コロナワクチンの接種記録は接種した会場の運営者がVrsという国の接種記録管理システムにデータを入力することになっています。
Vrsの接種記録を町のシステムに反映させることで皆さんの接種履歴を管理しています。

60歳以上の方で「3回目から5カ月経過しているけど接種券が届かない…」という方は、接種記録が何かしらの理由でVrsに登録されていない可能性がありますので一度いきいき健康課にお問合せください。

昭和町に転入された方

4回目の接種券は3回目接種を終えられている方に対して、5か月経過をするタイミングで順次発送しています。

3回目を接種した後、昭和町に転入された方については3回目までの接種記録が昭和町にないため、お待ちいただいても接種券の発送はされません。

接種券が必要な方は、接種券発行の申請が必要となります。

接種券発行申請

接種券の発行申請はいきいき健康課の窓口での申請、もしくは郵送での申請となります。

いきいき健康課窓口での申請の場合

窓口で申請する場合、申請をしてから10分程度お待ちいただければその場で接種券を発行することができます。

申請時に必要なもの

(1)接種券発行申請書(窓口に置いてあります)

(2)本人確認書類(免許証や保険証等)

(3)3回目までの接種記録が確認できる書類
 ※接種済証、接種記録書、接種証明アプリの提示

(注意)
3回目までの接種記録を紛失してしまったなど、その場で履歴の確認ができない場合にはすぐに発券できない可能性があります。

郵送での申請の場合

郵送で申請する場合には、接種券がお手元に届くまで1週間から10日間ほどお時間をいただくことがあります。

申請に必要なもの

(1)接種券発行申請書 (添付ファイルをダウンロードして記入してください)

(2)本人確認書類のコピー

(3)3回目までの接種記録が確認できる書類のコピー
  接種済証、接種記録書等

(1)~(3)を封筒に入れていきいき健康課まで送付してください。

(注意)
申請書や添付書類に不備があった場合、10日間以上時間がかかることもあります。
申請書の記入漏れや必要書類の添付にお忘れがないか等、送付する前に一度ご確認ください。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)