ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 企画財政課 > 令和6年度第1回緊急地震速報の訓練放送の実施について

本文

令和6年度第1回緊急地震速報の訓練放送の実施について

ページID:0010146 更新日:2024年6月10日更新 印刷ページ表示

令和6年6月20日(木曜日) 午前10時頃、国による、Jアラート(全国瞬時警報システム)を使用した緊急地震速報の試験放送が町内の防災行政用無線から流れます。

毎年全国各地で地震が発生し、尊い命も失われていることから、大地震の際、命を守る行動は大変重要となります。

実際に緊急地震速報が放送された場合、放送から地震発生までの時間はごくわずかです。

この緊急地震速報の試験放送を機会にぜひ『シェイクアウト訓練』を実施し、命を守る行動を身につけましょう。

 

 

●放送内容(予定)●

 

1、(上りチャイム)

2、「こちらは防災しょうわです。(※ただいまから訓練放送を行います。)」

3、緊急地震速報チャイム

4、「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震(おおじしん)です。

  (※これは訓練放送です。)」

  (3回繰り返し)

5、「こちらは防災しょうわです。 (※これで訓練放送を終わります。)」

 

・放送される文面は多少変わることもあります。

・気象・地震活動の状況等により急遽中止になる場合があります。

 

 

●緊急地震速報を活用した訓練について(気象庁ホームページ)

https://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/kunren/kunren.html

 

 

シェイクアウト訓練とは

(1)姿勢を低くし

(2)頭を守り

(3)動かない

という3つの簡単な3つの行動で、地震の揺れから自分の命を守るための行動訓練です。

簡単にできる訓練ですので、日頃から訓練をすることで、いざという時にご自身の命を守れるよう備えていただきたいと思います。

※放送内容は変更される場合があります。

 

 

 

≪全国瞬時警報システム(Jアラート)とは≫

緊急地震速報や弾道ミサイル情報等の緊急情報を、国が人工衛星及び地上回線を用いて送信し、市町村の防災行政用無線などを自動起動させて、町民の皆さんに瞬時に伝達するシステムです。

※緊急地震速報は、直下型地震や震源が近い場合、放送が間に合わない場合があります。