ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 子育て支援課 > ひとり親福祉

本文

ひとり親福祉

ページID:0001694 更新日:2022年1月31日更新 印刷ページ表示

ひとり親家庭医療費助成事業

母子寡婦父子一日行楽事業

父子家庭食事サービス

新生母子父子世帯慰問激励事業

母子及び父子世帯小中学校入進学祝金の支給

母子福祉資金償還金利子補給

 

ひとり親家庭医療費助成事業

ひとり親家庭の親と児童、父母のない児童が病気やけがで通院、入院等した場合に、本人の負担した費用(保険対象分のみ)を県と市町村で助成します。

  • 所得税非課税世帯に限ります。
  • 児童 満18歳の誕生日の属する年度末まで
  • 申請窓口 福祉課

山梨県内の医療機関を受診した場合は、受給者証を提示すると窓口無料となります。
県外の医療機関を受診した場合、または整骨院等による施術を受けた場合などは、窓口無料の対象外となり、償還払いによる支給となります。
下記の請求書に領収書を添付していただき、福祉課の窓口へ請求してください。
有効期間は、診療月から2年間となります。

ひとり親家庭医療費助成金請求書[PDFファイル/69KB]

母子寡婦父子一日行楽事業

母子・寡婦・父子世帯を対象とした日帰りの年一回のバス旅行です。日程は広報等でお知らせします。

父子家庭食事サービス

18歳未満の子がいる父子家庭について、1ヵ月に1回の食事サービスを受けていただくことが出来ます。なお、このサービスを利用する場合は、申請が必要となります。

新生母子父子世帯慰問激励事業

死別により母子父子世帯となった家庭を訪問し、関連する福祉制度等の活用を指導して自立を援助しております。(町からの見舞金があります。)

母子及び父子世帯小中学校入進学祝金の支給

小中学校に入進学する児童を抱えた母子父子世帯及び父母のいない児童に対し、祝金を支給しております。

  • 支給要件 所得税非課税世帯
  • 支給額 入進学児1人につき10,000円

母子福祉資金償還金利子補給

県が行う母子・寡婦福祉資金の貸付を受けた際、返済時の利子分を全額補助します。
福祉資金の貸付については、中北保健福祉事務所・福祉課(甲府市太田町9-1)電話055-237-1381へお問い合わせください。

母子・寡婦福祉資金一覧表[PDFファイル/98KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)