ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > いきいき健康課 > 山梨県産後ケア事業

本文

山梨県産後ケア事業

ページID:0001760 更新日:2022年1月31日更新 印刷ページ表示

宿泊型産後ケア事業

産後ケア事業は、医療的な処置を要しないものの、育児への不安や負担感を有する産後4か月までの母親とその乳児が宿泊しながら、母体のケアと育児に関する相談、沐浴や授乳等の指導等の支援を助産師等が提供する事業です。また、不安や悩みを抱える母親同士の交流を図りながら、安心感を得て、自宅での育児に向かえるような場となることを目的をして運営されます。

利用対象

  • 町内在住の原則として産後4か月までの母と子
  • 不安や負担感があり、家族等周囲の支援が受けられない方

 ※自己負担(1泊6100円)を支払うことができ、市町村民税等の滞納がない方
 ※医療的な処置が必要な場合の方は利用できない場合があります。
 (詳しくは、昭和町にお問い合わせください)

事業内容

 利用者の心身の状況をみながら、3泊程度の滞在中に以下の支援を行います。

  • 母体のケア
  • 沐浴、授乳や抱き方などの育児指導
  • 母親同士の交流機会の提供
  • 子育て支援情報の提供

実施施設(宿泊型産後ケア事業委託先)

 健康科学大学産前産後ケアセンター
 〒406-0036 笛吹市石和町窪中島587-112 石和温泉駅から車で5分

利用料金

 利用者負担・・・6,100円(1泊2日)
 ※定額は、34,500円ですが、昭和町と県が28,400円を助成します。
 ※利用料以外に昼食代が別にかかります。

利用方法

申込方法

 昭和町役場 総合会館1階 いきいき健康課にて申請書用紙に記入します。

利用日の調整

 実際の利用は産前産後ケアセンターと利用者とで相談しながら決めていきます。
 ※利用内容に変更があった場合には早くに産前産後ケアセンターに連絡してください。

注意事項

  • 産後ケア事業利用にあたって昭和町および産前産後ケアセンターは産後ケア事業を実施するために必要な利用者の個人情報を共有します。守秘義務を遵守し、目的外使用はいたしません。
  • 健康科学大学産前産後ケアセンターにおいて、昭和町と県が行う公費補助の対象は 宿泊型産後ケアのみです。
  • 宿泊型産後ケア以外の事業者が行う有料サービスについては、直接産前産後ケアセンターにお問い合わせください。