ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 企画財政課 > 予算・決算 令和5年度

本文

予算・決算 令和5年度

ページID:0007945 更新日:2023年4月3日更新 印刷ページ表示

予算

令和5年度当初予算

 令和5年第1回昭和町議会定例会において、令和5年度の一般会計・特別会計の当初予算が提案され、3月22日に議決成立いたしました。一般会計及び6つの特別会計の総額は、129憶6,728万円で、前年度比は2.7%の増となります。今年度の当初予算は、町長選挙に伴う骨格予算として、義務的経費と継続事業を中心に、物価・原油価格高騰対策や感染症対策など喫緊の課題にも対応した予算編成といたしました。

 政策的経費及び新規事業につきましては、肉付け予算として今後の補正予算において予算付けを行います。今後もこれまでに培ってきた強固な財政基盤を堅持しつつ、健全な財政運営に努め、快適で住み心地のよいまちづくりを推進してまいります。

主な内容

 押原中学校増築事業、昭和玉穂中央通り線道路整備事業、町道124号線道路改良事業、出産・子育て応援事業、戸籍法改正・デジタル手続法対応に係る戸籍情報システム改修費

令和5年度4月専決補正

 令和5年昭和町議会第1回臨時会において、一般会計の4月専決補正予算(第1号)が承認されました。

 今回の専決処分は、低所得子育て世帯の生活支援を目的とした低所得子育て世帯生活支援特別給付金事業を実施するため、緊急的に予算措置を講じました。

令和5年度5月臨時補正

 令和5年昭和町議会第1回臨時会に、一般会計補正予算(第2号)が提案され、議決成立しました。

 今回の補正予算は、エネルギー価格高騰や物価高騰の対策として、福祉施設等や運送事業者等への支援事業や農業資材等物価高騰対策事業のため、また、新型コロナワクチン接種体制確保のため、緊急的に予算措置を講じました。

令和5年度6月補正

 令和5年昭和町議会第2回定例会に、一般会計補正予算(第3号)及び介護サービス特別会計補正予算(第1号)が提案され、6月13日に議決成立しました。

 今年度は当初予算が骨格予算であったため、今回の補正予算において投資的・政策的経費を計上しました。

 今回の一般会計補正予算(第3号)は、電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援給付金事業や準低所得子育て世帯生活支援給付金事業、新型コロナウイルスワクチン接種対策費、普通建設事業費として町道177号線道路拡幅工事、町道358号線側溝改良工事、農道21号線道路拡幅改良事業などを主に増額補正いたしました。

令和5年度9月補正

 令和5年昭和町議会第3回定例会に、一般会計補正予算(第4号)及び特別会計補正予算(5特別会計)が提案され、9月15日に議決成立しました。

 今回の補正では、歳入については決算に伴う前年度繰越金及び他会計・基金繰入金を中心に増額補正いたしました。歳出については、(仮称)商工振興センター移転改修工事に伴う総務費の増額、前年度国庫補助金等の確定に伴う返還金、遊具設置工事に伴う土木費の増額を中心に財政措置を講じました。また、余剰金については、一般財政調整基金と公共施設整備等事業基金へ積立を行いました。

令和5年度12月補正

 令和5年昭和町議会第4回定例会に、一般会計補正予算(第5号)及び特別会計補正予算(6特別会計)が提案され、12月11日に議決成立しました。

 今回の一般会計補正予算の主なものとして、歳入では、町民税、ふるさと納税寄附金、民生費に係る国庫支出金、及び県支出金等を増額いたしました。

歳出では、自立支援給付費や子育て医療費等の扶助費、ふるさと納税に係る経費、及び活力ある産業集積の促進及び雇用機会の拡大を図り、経済の活性化を目的とした産業立地事業助成金等を増額いたしました。また、一般財政調整基金及び公共施設整備等事業基金への積立を行いました。

財政事情の公表

令和4年度予算(下半期)執行状況

 『昭和町財政事情の作成及び公表に関する条例』に基づき、令和4年度下半期の予算執行状況についてお知らせいたします。

令和4年度決算状況・令和5年度予算(上半期)執行状況

 『昭和町財政事情の作成及び公表に関する条例』に基づき、令和4年度決算状況及び令和5年度上半期の予算執行状況についてお知らせいたします。

決算

 令和4年度の決算が確定し、令和5年昭和町議会第3回定例会において承認されましたので、お知らせいたします。

 決算は、年度の始まりの4月から翌年3月の間にどのくらい収入や支出があったかをまとめた「町の家計簿」です。

 一般会計と6つの特別会計を合わせた決算状況は、歳入147億2766万円、歳出141億7755万円で、差し引き5億5011万円となりました。差引額のうち、令和5年度へ繰越すべき財源は1161万円となっています。

財政状況

財政指標

昭和町の財政状況を示す各種財政指標についてお知らせします。

財政の弾力性、借金の占める割合、財政状況が健全であるかなど判断する指標です。

健全化判断比率

財政健全化法により、健全化判断比率(4指標)と資金不足比率について公表します。

昭和町の令和4年度決算については、早期健全化基準及び経営健全化基準を下回る比率であり、健全であるといえます。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)